【古グランゼドーラ】

Last-modified: 2019-08-22 (木) 17:20:45

概要 Edit

1000年前の【グランゼドーラ王国】およびその周辺地域。
 
Ver.2のストーリーや【王家の迷宮】で断片的に語られていたが、Ver4.1シナリオ【栄光の勇者と消されし盟友】で主人公がタイムスリップして冒険することとなる。
他のタイムスリップ先と違い、「古レンダーシア」ではなくグランゼドーラ周辺のみの表示となっている。
前のバージョンで解放された【エテーネ王国】も広い意味ではレンダーシアの一部(と言うか、設定上ではレンダーシア全土がエテーネ王国の影響下にあった)のため、「古レンダーシア」では紛らわしいという事情もあるのだろう。
 
【不死の魔王ネロドス】率いる【魔軍十二将】の侵攻により荒廃しているほか、【樹天の里】や遺跡群、街道の路盤等、現代とは状態や地形が異なる部分もいくつかある。
 
【三門の関所】が封鎖されているため他の地域には行けない。
町の人のセリフなどによると【アラハギーロ王国】は存在はしているようだが、【セレドの町】はまだ村で、【メルサンディ村】はそもそも存在すらしていない。
 
【キュルルと行く世界】の中でも例外として、戦闘BGMは【戦火を交えて】
【真のレンダーシア】である点からだろう。
 
対象の分散が比較的少なめで、かつキラキラマラソンを兼ねられる地域が多いため、【世界調律クエスト】の中ではリプレイに向いている地域である。

地理 Edit