Top > 【天地のかまえ】


【天地のかまえ】

Last-modified: 2019-07-31 (水) 10:57:02

【棍スキル】

【足ばらい】-【黄泉送り】-【なぎはらい】-【氷結らんげき】-【天地のかまえ】-【水流のかまえ】-【奥義・棍閃殺】-【断空なぎはらい】-【豪雪氷結乱撃】

概要 Edit

棍スキルで覚えられる特技。天とは攻撃、地とは防御を指すのだろう。
敵の通常攻撃を100%受け流して無効化し、更に【カウンター】でダメージを与える。DQ9の同名技とは違い単体通常攻撃なら痛恨の一撃でも返すことが出来るが、極一部を除いた特殊攻撃を返すことは出来ない。カウンターのダメージ量は反撃側の攻撃力に依存する。
【ぼうぎょ】同様、反撃の構えを取っている間は移動含め何も出来ず、キャンセルボタンを押すと即座に構えをやめる。ボタンを押さない場合は約20秒程で構えを自動的にやめる。
なお、この特技で繰り出されるカウンターは【打撃完全ガード】を貫通する。
 
対打撃通常攻撃だけで考えてみれば無敵に近い技であり、怒り状態の【アトラス】【覚醒プスゴン】など、この技一つで完封できる敵も少なからずいる。
また【ウルベア魔神兵強】相手に、回復呪文を使って3体の怒りをまとめて引きつけた上でこれを張り、攻撃を次々に受け流す高等なテクニックもある。
この技を駆使し、【ドラゴンガイア強】やあの【常闇の竜レグナード】すら棍武ソロで倒してしまう人もいる。
 
一方で、自分からダメージを稼がなくてはならない局面や、回復補助を繰り返さなくてはならない局面では出番がない。消極性ゆえに人気が中々上がらない技である。
 
敵では【えんまのつかい】【タッピツ仙人】が使用。技の特性上、普通の攻撃では一切ダメージを与えられなくなるため、非常に鬱陶しい。
えんまのつかいの攻撃力はあまり高くないが、バトマスではやぶさ2刀流でうっかり反射されると、こちらの守備力次第では大変な目に遭う。
特技なら反射しないし、弓などの遠距離攻撃も反射しないため、使われたら特技による攻撃に切り替えよう。
また、眠りなど行動不能状態にしたり、【零の洗礼】などの強化剥がし技で解除されるが、【たいあたり】などで吹き飛ばした場合は効果が解除されないため注意。

Ver.1.0 Edit

実装当時は棍スキル最後の攻撃スキルとして登場。
当初は構え中もコマンド入力が回ってくる為、物理攻撃しかしてこない敵に対してこれを張り続ければどんな強敵も倒すことが出来た。【アロエおに】に仲間を呼ばせながら放置する通称「天地狩り」が一部のプレイヤーで行われていた。
が、これはバグだったようで、動画が出回った瞬間開発による修正が入った。当時はスキルの振り直しもなかった為、動画を見て棍スキルを上げたプレイヤーから阿鼻叫喚の声が溢れた。

Ver.1.2 Edit

それまで密かに武器の属性が乗る特技であったため、特技で【レイニーロッド】【にちりんのこん】の属性が活かせるという地位に居た。
しかしこのVUで、属性を持たない攻撃特技に武器の属性が適用されるという修正が入ったため、その地位が消え失せた。