【奇門遁甲の式・弐】

Last-modified: 2021-09-20 (月) 18:24:51

天地雷鳴士の高みへ

【奇門遁甲の式・壱】-【奇門遁甲の式・弐】

概要

クエストNo.673
条件【奇門遁甲の式・壱】クリア
【未来への風音】クリア
【天地雷鳴士】職業レベル110以上
受注場所【王都カミハルムイ】陽衆の隠れ家
依頼者【レイメイ】
初回報酬げんまのレベルが110になる
リプレイ報酬【ゴールドストーン】
経験値29300
名声280

攻略

条件を満たすと陽衆の隠れ家にいる天地雷鳴士【レイメイ】から受注する。
そして、今の主人公は陽の側にバランスが傾き過ぎているので、バランスを取るために【ヨイ】から陰の試練を受けるようにいわれる。
 
ヨイからの試練は、【捨てられた城】の重塔2階の王女の部屋へ行き、
そこにある古びたタンスから【受難の人形】を入手し、それを持って【グール】を倒すこと。
グールはどこのものでも良いが、捨てられた城の北側の住居跡にいるものを倒すのが手っ取り早い。
 
受難の人形を入手した時、陰衆の格好をした何者かからその人形の恐ろしいいわれを語られ、使った後はすぐにもとの場所に戻せと念を押される。
そして、グールを倒した途端、自身のHPが1にされる呪いに襲われる。回復はできるのですぐにまんたんで回復しておこう。
戦闘後は言われた通りに人形をもとの場所へ戻し、ヨイに報告してレイメイに話しかけ、解放の儀式を行ってクエストクリア。
 
ボス戦を含んでいた「壱」と比べ、こちらはハプニングはあるものの然程強くは無いグールを倒すだけと難易度は低め。
ただし受注条件に時間のかかるクエストである【ヨイ越しの絆】のクリアが含まれており、複数のサブキャラでの開放はやや手間がかかる。
 
なおクリア後、受難の人形について警告してきた人物について触れられるが、人形を戻した時には一切現れず、レイメイからも知らないと言われる。
陰衆の格好をしていたこの人物の正体は一体何者なのか…?
最後のレイメイのセリフと不気味なBGMも相まってホラーが苦手な人はひやっとしてしまったのではないだろうか。