Top > 【強化ガジェット零式】


【強化ガジェット零式】

Last-modified: 2019-07-18 (木) 01:20:04

概要 Edit

【どうぐ使い】の必殺技。25秒間、地面に巨大な魔法陣(【暴走魔法陣】の約1.7倍)を描き、乗った者の与ダメージと会心暴走率を高める。
Ver.2.1のPVでも大々的に紹介されていた、今作初の【設置型】必殺技。
【パルプンテ】の効果の一つ「回復魔法陣」と【モンスターバトルロード】専用のものを除けば唯一の設置型必殺技でもある。 
読み方は「きょうかガジェットぜろしき」で、「れいしき」ではない。【零の洗礼】の方は「れい」と読むのでややこしい。
発明者の【デルクロア】らしい厨二的ネーミングセンスがステキ。

効果 Edit

陣に乗った仲間全員が敵に与える全てのダメージを+100%し、会心率と呪文暴走率を約10%上昇させる陣を25秒間設置する。
このダメージ増加効果は【達人のオーブ】や「○○系にダメージ+%」、【攻撃呪文強化】などのダメージ増加効果と重複し、加算で計算される。
会心率・呪文暴走率の重複に関しては現在調査がされていない。
 
「複数人に一度にダメージアップ効果を付与する」という効果は数が少なく、強烈な倍率も相まって【どうぐ使い】のアイデンティティのひとつになっている。
加えてこの技は必殺技であるため、他のCT特技とは異なり【悪霊の仮面】【魔技師ベストセット】【タワーランス】などで開幕【必殺チャージ】さえすれば戦闘開始からいきなり使うことができる。
それゆえボスを高速討伐するタイムアタックとの相性が抜群に良く、過去行われた公式のタイムアタックイベントでも、上位入賞したPTで頻繁に利用されている。
 
しかし「ダメージが2倍」ではなく「ダメージが+100%」であるため、同じ係数を使う以下のダメージアップ要素とは合算される。

現在の環境では、上記のいずれの影響も受けない攻撃手段はほとんど存在しないため、額面通りにダメージが2倍になることは無いと言っていい。
特に、同じ係数によるダメージアップを既に強く受けている系統特効技、ハント系短剣技、攻撃呪文、攻撃タロットについては恩恵が相対的に小さくなってしまうので相性がよくない*1
 
なお、同じ「ダメージ2倍」効果としてしばしば【魔法戦士】【フォースブレイク】と比較されるが、この2つの技は影響を及ぼす係数が異なり、両者の効果は積算で補正されるためむしろ相性抜群である。
 
【災禍の陣】【愚者のタロット】などダメージアップの設置技が増えてきたこともあり混同しやすいが、技を出すキャラクターが陣に乗らないと効果がない点を留意しておきたい。
そのため、これらの技と同時に使いたい場合、完全に重ねてしまうよりは少しずらして設置する方が恩恵を受けやすい。
また、れっきとした【設置型】の技であるため、特技に反応して怒るタイプの魔物がいると怒りを向けられる事があるほか、その性質上、効果時間中は陣の上という狭い場所にプレイヤーが集まりがちなので、多数のプレイヤーが範囲攻撃に巻き込まれるリスクが高まる。
最悪の場合は陣自体を捨てるなどして、状況を見つつ柔軟に取り扱いたい。

Ver.2.1前期 Edit

この必殺技の実装は強ボスのタイムアタックで大きな影響を与えた。
どうぐ使いが悪霊の仮面を装備して開幕必殺技を出し、残りのバトルマスター3人がすてみで攻撃することで、怪蟲アラグネを25秒で倒せるほどの火力を出せる。
Ver.2.1のランキングトップはこの構成ばかりになってしまったため、この必殺技をゴールドシャワー以上のバランスブレイカーだと問題視する人も多かった。

Ver.2.1後期 Edit

あまりに猛威を振るいすぎた代償か、効果時間が60秒から20秒と1/3にまで短縮され、大幅な弱体化がなされた。
しかし与ダメージ2倍や会心アップの効果は変わっておらず、現状の20秒でも十二分に強力。
20秒あれば使用者本人でも2.3回以上、仲間なら4回以上の行動も可能であり、その間全ての与ダメージが2倍、さらに会心や暴走確率までアップするので、敵殲滅能力は未だ余裕のトップクラス。
上記の「アラグネ1分以内討伐」も引き続きできそうな気はする。

Ver.3.1前期 Edit

【迅速な悪者うさぎ退治!! やるきのジャーミィ 討伐タイムアタック大会!】の上位入賞者がこぞってこれを使用。スピードランにおいて右に出る者が無い事実を改めて知らしめた。

Ver.3.5.8 Edit

効果が発動後即時で出るようになったため、事実上効果時間が5秒程度伸びた(詳細は【設置型】を参照)。
これ以前は陣の効果が原則として設置完了後5秒経過したところから出るため、実質的な効果時間は20秒だった。

関連項目 Edit

【英雄王の領域】
【邪竜の秘紋】
【強化の陣】
【邪悪なる霊威】







*1 たとえば【魔力かくせい】は「呪文ダメージが+100%される」効果でありこの必殺技も「ダメージが+100%」効果であるため、両方を重複させると呪文ダメージは+200%となり効果はもとの3倍になるが、もともと【魔力かくせい】がかかっていてダメージが2倍になっている視点で見るとダメージが2倍→3倍で実質1.5倍にしかなっていない