Top > 【怪光線】


【怪光線】

Last-modified: 2019-07-05 (金) 19:52:58

概要 Edit

目から紫のレーザーを放ち、無属性ダメージを与え、さらに低確率でマヒさせる。【メーダクイン】【メーダプリンス】【コスモアイ】【黒き花婿】【深海の守護者】【深碧の魔壊将ブラゴ】【暗黒の魔人】【暴魔アヴィーロ】が使用する敵専用特技。
 
効果対象はメーダ系統と深碧の魔壊将ブラゴが前方範囲、黒き花婿系統が単体。ダメージはメーダクインが45前後、黒き花婿が14~20、深海の守護者が90~105程度、深碧の魔壊将ブラゴが480程度となっている。
 
黒き花婿は使用頻度もマヒの確率も低いが、もし1人の時にマヒが決まってしまうと勝負はほぼ決まってしまうだろう。
深海の守護者の場合は時折狂ったかのようにこれとれんぞくパンチを頻繁に使う事があり、たまに2回連続行動するのもあってとにかく暴れ回ってしまう事もしばしば。回復が回らないなら壁を機能させる事に集中した方がいいかもしれない。
 
深碧の魔壊将ブラゴの場合は射程も範囲も大きく伸びており、直線状にいるとほぼ当たってしまう上に耐性がないと確実にマヒしてしまう。
ごくごくわずかながら溜めがあるらしく、技名が表示される前から回り込んでいると避けられる事がある。
なお、誰にも当たらなかった場合はエフェクトは発生しない。
 
暗黒の魔人と暴魔アヴィーロの場合は効果・威力が大きく違い、口にエネルギーを大きく溜めた後に正面180度程の範囲に爆発を引き起こす光弾を連射し、500程度のダメージ。こちらもマヒの追加効果。怪光線というより破壊光線だ。
 
初出はDQMBシリーズにおける【暗黒の魔人】の技。この作品には麻痺効果は無かったが、後にDQ9に逆輸入、【メーダ】の固有技となった経緯がある。