Top > 【悠久の回廊】
HTML convert time to 0.007 sec.


【悠久の回廊】

Last-modified: 2018-06-03 (日) 13:55:32

概要 Edit

【悠久の果ての決戦】で行けるようになる、2ndシリーズにおけるラストダンジョン。【光の神殿】から突入する。【魔法の迷宮】などと同様にパーティ専用エリアとなっており、他のパーティは入って来ない。
シンボルエンカウントではなく、特定のエリアに入るとモンスターが出現する仕組みになっている。モンスターが登場する演出は非常に凝ったものになっているので一見の価値あり。
完全な一本道の上、出てくる敵モンスターは全て倒さなくてはならないため、今までの「ドラクエのラスダン」とは違った趣きのダンジョンとなっている。『死○遊戯』や『マッ○ルタワー』を思わせるノリである。
 
【奈落の門】へ渡る者を試すために作られた試練であり、悪しき力で作られたものではないらしい。【大魔王マデサゴーラ】もこの試練を超えて奈落の門へと辿りついてきたものと推測され、彼が連れてきた側近部隊が行く手を阻む。
 
なお、各フロアに入ったことがあるのならば、再訪時にその手前までのショートカットが選択肢として登場する。その先にある奈落の門の手前にも飛べるが、ここも同様に「そのフロアに入ったことがある」が飛べる条件なので、全滅でもいいので一度は奈落の門での戦闘をしておかなくてはならない。

Ver.3.0以降 Edit

マデサゴーラを倒した後は、この場所から奈落の門へ行く事はできなくなる。ストーリー中に再度奈落の門へ行く事になるが、そこへは別の方法で向かう事になる。
道中にある宝箱は全て一本道の途中にあるため、取り忘れる事はまず起こりえない。よって、2ndシリーズクリア後は物好きでもない限りこの場所は誰からも見向きもされなくなってしまう。

Ver.4.2 Edit

クエスト【故郷は遠きにありて】でアバの写真を撮るために、まさかの再訪をする。訪れるのは最初のフロア。

フロア構成 Edit

望郷の間道 Edit

最初の扉に触れると【エテーネの村】にワープする。【アバ】のいる建物にある本棚の本を読むとこの回廊の成り立ちらしいものが見られる。
ここでは普段から五種族の姿であっても強制的に人間の姿にされ、エテーネの服を着た状態にされる。武器や手持ち装備はそのまま。

享楽の間道 Edit

娯楽の扉に触れると【カジノ】のスペシャルVIPルームにワープする。【VIPライセンス】を持っていない人でも問題無く進める。
ここでは最初に「スペシャルコイン」が10000枚配布され、スロットで遊び倒す事ができる。
スロットの調整は超甘め。簡単に目が揃い、レイドまで体験できる。
なお、ポーカーとルーレットは「調整中」とのこと。
【娯楽島ラッカラン】のカジノとは一切関係なく、稼いだスペシャルコインは出るときに失われる。
これらのシステムは次回作にも引き継がれる形で登場した。→【モンスターカジノ】
 
ちなみに、ジャックポットトーテムのこれまでの当選者を見ると、マデサゴーラもここに来ていたらしいことがわかる。
しかもコメントを見る限り、割としっかり楽しんでいた模様。
何やってんだこの魔王
 
桃源の扉に触れると【謎の孤島】にワープし、今まで主人公が出会ってきた人物たちが登場する。
この時登場するキャラはアンルシア以外は主人公の性別によって変わり、
男だったら(【リゼロッタ】【賢者ルシェンダ】【フウラ】【マイユ】【セラフィ】【ルナナ】)といった女性キャラ、
女だったら(【タッツィ】【ディエゴ】【サリアス】【スキルマスター】【ザンクローネ】【ヒューザ】)の男性キャラが登場する。
部屋の鏡を調べる事で、同性キャラが居る島へとワープできる。また、それぞれのキャラの名前を近くで呼ぶと、会話を返してくれる。
選出女性キャラが色々とキワどいのは言いっこなしである

幻影の間 Edit

アンルシアの子供の頃の姿の幻影を追っていくと奈落の門への道に到着する。途中【アリオス王】【ユリア妃】の姿も見えるが、話し掛けることはできない。

出現モンスター Edit

戦闘は全て固定エンカウントであり、逃げる事はできない。
先述の凝った演出から一定時間経過するとシンボルに当たらなくてもエンカウントする。
また、この場合戦闘エリアは敵シンボルを中心とした範囲となる。
出現と同時に思いっきり逃げればエンカウントを避けられる者もいるが、出現した敵を倒すまで先にある扉が開かない。
新モンスターはアンクルホーンだけだが、最上級モンスター達が群れを成して襲って来るため全滅の危険性がかなり高い。
また、一部の魔物は【ピラミッドの秘宝】のように時間経過または出現した敵を全滅させると追加出現するするものもいる。
【アンクルホーン】
【めいふのばんにん】
【ネクロバルサ】
【イエロバングル】
【グリンバングル】
【まおうのつかい】
【じごくのよろい】
【ベホマスライム】
【トロルキング】
【ホロゴースト】
【ドルマージュ】
【ガネーシャエビル】
【デスケルト】
【キマイラロード】
【マジックアーマー】
【サイコマスター】
【メカバーン】
【なげきの亡霊】
【ゲルバトロス】
【おにこんぼう】

戦う順番。ネタバレ注意