Top > 【旅のお供にコンシェルジュ】


【旅のお供にコンシェルジュ】

Last-modified: 2018-02-04 (日) 12:55:14




概要 Edit

【旅のコンシェルジュ】機能を解放するためのクエスト。

クエストNo.32
条件レベル15以上
受注場所各町【宿屋】
依頼者【旅のコンシェルジュ】
初回報酬旅のコンシェルジュ機能が使えるようになる
【ウルベア金貨】*1 1枚
リプレイ報酬【まほうの小ビン】*2
経験値3720
名声値26

攻略 Edit

バージョン初期から続けているプレイヤーは初期村を「レベル10くらいまで上げてから出るといい」と言われ、やっとこさ二つ目の町についてみたらこちらのクエストは15以上でないと受けられないと知ってがっかりした経験を持つ冒険者も少なからずいるだろう。 
しかし現在では初期村のストーリークリアで大量の経験値が貰えるようになり、受注出来るようになる頃にはレベルが15を越えていることも多い。
 
むしろ受注前にバージョンアップで増えた機能を全て説明していくため、説明を聞いている間に嫌気がしてしまわないように注意が必要である。
ちなみにVer.3.5後期の段階で受注までに受ける説明は以下の通り。

  1. 支給サービス、元気チャージ交換サービス、イベント情報案内サービス、サーバー移動サービスといった基本的な機能(ここで1度会話が終わる)
  2. 【妖精の姿見】
  3. クエスト案内サービス
  4. カジノコイン プレゼントサービス
  5. ビンゴ券プレゼントサービス
  6. おくりもの受け取りサービス
  7. メタル迷宮招待券交換サービス
  8. カジノプレイチケット支給サービス
  9. 経験値お預かりサービス

ここまで聞いた上で黄文字で表示されている「利用登録をする」を選ぶとようやく受注となる。
なお、初回時は受注後会話を終わらせようとすると「あこがれのマイホーム」(住宅村に家を建てよう!という内容の案内)を紹介される。
といってもここまで説明をいっぺんにされると内容全てに目を通す初見プレイヤーは限られると思われるが…。
 
依頼内容は、【スライムベス】を倒すとときどき落とす、「アストルニウム」を持ってくること。
アストルニウムを届ければ、【ロクサーヌ】らしきゼネラルマネージャーからのメッセージが読まれた後、クエストクリア。

Ver.1.0~3.1 Edit

当初の討伐対象は【しびれだんびら】または【リリパット】だった。
 
せっかく二つ目の町までついたのに、これらモンスターの出現場所へは、一旦初期村の方向へそれなりに戻らないといけないのが歯がゆいところ。
リリパットでの攻略が楽だが、受注レベルギリギリでなければどちらでもよい。
ただし、グレン領西は城下町から近いのかと思いきや、それなりに奥までいかないといけない上に、しびれだんびらの出現ポイントにはウイングデビルがウヨウヨしているのでお勧めできない。

Ver.1.3 Edit

【神話篇】の期間限定クエスト【揺らぎはじめる世界】において、アストルニウムは高温のヘパイトスの火種でなければ加工できないこと、コンシェルジュがそれを集めていたのはいつか来たるべき【ゴフェル計画】の準備に大地の箱舟を改造するためだったことが判明。
限られた人々を救うため、世界中の冒険初心者を使ってアストルニウムを集めなければならない、という悲しい使命であったことが明かされた。

Ver.3.2~ Edit

対象がスライムベスに変更された。
どの大陸の【小国】でも出口付近にいるため、気軽に戦えるようになった。







*1 Ver.2.3までは【ウルベア銀貨】
*2 Ver.2.3までは【上やくそう】