【最強商品】

Last-modified: 2021-03-23 (火) 06:16:47

概要

魔法戦士クエスト最終話【誇りと、愛と】のボス。
【デスゴーゴン】と同色で、色違いに【ヌーデビル】【まかいじゅう】がいる。
相撲キャンセルのためのはげしいおたけびとこちらを転倒させてくる【かちあげ】、そして強烈な全体攻撃を併せ持つ強敵。
使ってくるはげしいほのお、【じひびき】【かがやくいき】はどれもダメージが高い。
 
その正体は【魔物商人ザルギス】によって戦闘用に改造されたウェナ諸島のヌーデビル(先述した通り色はデスゴーゴンなのだが)の生き残り。Ver.5.0現在、ウェナ諸島にヌーデビルは生息していない(デスゴーゴンならいる)ので本当に最後の一匹だったのだろう...。
討伐リストの2ページ目では彼自身のものであろう悲痛な叫びを見る事ができ、見た目や攻撃パターンに反して一人称も「ボク」である事からやはり元々は穏やかな性格のようで、無理矢理戦わされているというのがよく分かる…。
戦闘後の描写では一切登場しない。

攻略

肉入りパーティだとそれほど強くは無いものの、サポオンリーでの戦いとなるとサポートが全体攻撃をよけてくれないため、回復が間に合わず殺されるパターンが多く、実装当初は砂だまりの間の前にソロプレイヤーの死体が大量に転がっていた。
【ダークホビット】をイオラなどでまとめて怒らせた人なら十分わかると思うが、かがやくいきは200ダメージと非常に危険なので【フバーハ】もしくは個々での【心頭滅却】は絶対かけておくべきである。
氷耐性を上げるために【アイスタルト】【マヒャドかき氷】を食べるのも有効。
後に判明した事項だが、じひびきの際にジャンプすることもお忘れなく。
 
今ではレベルキャップ開放やアクセサリーの増加でプレイヤーの能力も上がってきており、サポートでもクリア可能になってきている。
サポートで行くなら物理職は群がってじひひきをまとめて食らうため敵から離れる思考ルーチンの魔法使いをアタッカーにしたほうがいい。
そうなると魔法戦士はいてもあんまり役にたたないため自分自身は他の職で行ったほうがよかったりする。
守備力は低めなため【バイキルト】を使って【タイガークロー】などで攻撃していくと効率が良い。