【欲望の魔人】

Last-modified: 2019-10-27 (日) 01:19:46

概要 Edit

【王家の迷宮】に出現する【輝きの魔人】の1人。見た目は【ランプのまじん】と同じ。
「赤字覚悟」等商売人口調で話すのが特徴。勇気の輝きは商売で使えるものなのだろうか…?
ちなみに魔法をかけてもらった後に話しかけると迷宮から出ると効果が切れる事を警告してくれる。
 
勇気の輝きと引き換えに様々な魔法効果をかけてくれる。
主に経験値2~3倍、獲得ゴールド3~5倍、ゆめみの箱ドロップ率1.5~2.0倍といった報酬関連のものや、移動速度1.3倍、1.5倍といった探索に役立つ効果をかけてくれる。
移動速度アップ効果についてはかかると爽快の一言で、売り文句の「風のように走れる」に違わぬ移動速度で走れるようになる。
基本的に王家の迷宮の通常階は移動にかける時間が圧倒的に長いのでこの効果があったら是非かけてもらいたいところ。
 
経験値やゴールド増加は迷宮の主が軒並み高報酬なので、報酬をさらに倍化させる目的で使う事になる。
経験値倍化はアンルシアや仲間モンスターにも有効なので、育成にうまく組み込みたい。もちろん、既にレベルを上げ切っているのであればかけてもらう必要はないが。
はぐれメタルやゴールドマンが運良く現れたら一攫千金。経験値大漁もある。
 
ゆめみの箱ドロップ率アップについては効果の偏りが激しく、せっかくかけてもらったのに1個もドロップしなかったというのも珍しくない。
出る時はどんどん出るのだが、輝きに余裕がある時だけかけてもらうようにするといいかもしれない。

ネタバレ注意

アナザーモード地下13階輪廻の間にて【愛の魔人】【チカラの魔人】と共に登場し戦う事になる。
ピオラで仲間を強化し、かまいたち、ドルマドンで攻撃が基本的なパターン。
怒り時にはマホカンタやマホトラを使う事もあり、
特にマホカンタはねこまどうといった魔法系の仲間モンスターを連れている場合は辛いものがあるかもしれない。
どのみち範囲攻撃でまんべんなく削ると一斉に怒りを貰う危険性があるので、
範囲攻撃呪文は使用禁止にしておき、反射される可能性を減らした方が無難。

物理構成である場合は注意すべき点は範囲攻撃をしないこと。
ドルマドンとメラガイアーを同時に受けて死なないように気を付けよう。
判断力が低いのでマホカンタやスペルガードのも有効だが、いてつくはどうやかまいたちも飛ぶことがあるので過信は禁物。

Ver.2.3後期 Edit

かけて貰える効果の候補に少し調整が入り、ボスフロア前では「獲得経験値2倍」「獲得ゴールド3倍」で固定だったのが、「獲得経験値2~3倍」「獲得ゴールド3~5倍」で変動するようになった。

Ver.2.4前期 Edit

「ゆめみの箱ドロップ率1.5倍」「移動速度1.3倍」といった、恩恵があまりない効果がボスフロア前でも候補に入るようになった。

Ver.2.4後期 Edit

かけてくれる効果にさらなる見直しが入り、「ボスが必ず金箱ドロップ」「ボスが必ず竜箱ドロップ」といった効果をかけてくれるようになった。

Ver.3.2前期 Edit

冥府エリアの愛の魔人が転職を担当するようになった関係か、冥府エリア限定でチャージタイム20・30秒短縮(プレイヤーのみ)をかけてくれるようになった。
その分ボスが必ず竜箱ドロップといった効果が選ばれにくくなった。