【深淵の咎人たち】

Last-modified: 2022-08-05 (金) 13:02:07

概要

Ver.6.1(Ver.6.1.2)で実装された【エンドコンテンツ】の1つ。
【光の河】の中には【アストルティア】の脅威となる存在が封じられており、【天星郷】の技術を用いた結界も含めた2重の檻で封じられたこれらがアストルティアに現れないよう、継続的に戦って力を奪うという設定。
「深淵の咎人たち」とは本来、これらの存在の総称のこと。以下に挙げるボスモンスターの他に【妄執のグリンデア】も含まれる。
 

モンスター名実装時期
【厭悪のルベランギス】Ver.6.1

 
【深淵の咎人たち(クエスト)】をクリアすると挑戦できるようになる。
挑戦する際に何らかのアイテムを必要とせず、4人用と【オートマッチング】で挑める8人用に分かれているのが特徴。制限時間はどちらも10分。
【常闇の聖戦】【聖守護者の闘戦記】のようなハイエンドと、【邪神の宮殿】【アストルティア防衛軍】のような同盟バトルの特徴を併せ持ったコンテンツと言える。
 
4人用は以下のルールがある。

  1. 同じ職業を編成して挑戦ができない
  2. 道具は持ち込めるが使用制限がある(【せかいじゅの葉】3つ、【せかいじゅのしずく】1つ、【エルフの飲み薬】1つ)
  3. つよさIとIIが日替わりで変化
     

8人用は以下のルールがある。

  1. 挑戦にはレベルが120以上、武器・盾・顔コーデを除いたアクセを含めた全部位の装備が必要
  2. つよさはIのみ

報酬

それぞれに1日1回入手できる紫の宝箱と何度でも入手できる赤の宝箱がある。
赤の宝箱からは下記の素材のほか、【ようせいの霊薬】【せいれいの霊薬】【ふくびき券】(2枚)等のアイテムからランダムで入手できる。

変遷

Ver.6.1.2

【厭悪のルベランギス】が実装。