【特技封印】

Last-modified: 2019-03-17 (日) 23:09:07

概要 Edit

【封印】状態変化の一種で、文字通り特技が使えなくなる(【タロット】も含む)。特技版マホトーンといったところ。
発生した際には黄色の【アストルティア文字】がキャラを取り巻くエフェクトが表示されるが、アイコンは呪文封印の口の×の色が紫になったものとなっている。
当初はアイコンが存在しておらず、効果を受けているのか分かりづらかったがVer.2.1辺りでこっそり実装された。
 
呪文封印と違って【マホリー】では治療できず、治療手段は悪い状態変化全般に対応する【聖者の詩】【プラズマリムーバー】【女教皇のタロット】【ハットイルージョン】などに限られる(一応、時間経過でも治る)。
一方、耐性を付ける場合は「封印ガード」によって呪文封印も特技封印も対策できる。
呪文を使わない職はあっても全く特技に頼らないという職は存在しないため、どの職にしろ出来るだけ耐性装備か【キラキラポーン】で防ぎたいところである。
 
かかってしまった場合はいっそのこと死にに行った方が早くリカバリーできることも多いが、サポート仲間の場合はそんなことは全然考慮できないので積極的にHPを回復してしまう。
 
Ver.1.5で登場した【バラモス】【暗黒の舞い】でかかる状態変化として初登場。
これによって封印ガードは前衛にも必要なものとなった。
以降もバージョンが進む毎に使用者が続々と登場している。
同じ封印であるためか、呪文封印と特技封印を同時に発生させる攻撃も多い。
 
こちらから特技封印をかける手段はVer.2.1で【スキルクラッシュ】が登場するまでは敵のみが使える状態変化だった。
敵に長時間特技封印を掛けることが可能だとバランスブレイカーとなってしまうためか、いざこちらが使ってみると封印耐性を持つ敵が多く成功率が低い、効果時間が16~20秒しかないためすぐ切れてしまうとかなり使い勝手悪く調整されている。
 
注意点として一部の技*1は封印することができない。
また、ブレスも特技の分類ではあるが、【ブレス封印】が別にあるためか敵に特技封印をかけてもブレスは封印できない。
しかし仲間モンスターは特技封印状態になるとブレスも封印されてしまう。理不尽である…

Ver.3.0後期 Edit

ある程度【判断力】のある敵でも特技封印中に特技を使おうとする(失敗してターンを無駄にする)ように、敵の行動パターンが調整された。
その一方、特技封印にかかった場合は一定時間封印に対して耐性を持つようにもなった(コロシアムを除く)。
特技封印自体は強化したが、維持してハメられないようにしたということだろう。
行動パターンを調整した影響で、例えば【ファラオ・ラー】が打撃完全ガードを呪文完全ガードで上書きするといった具合に、特技封印中以外の挙動も変化した敵も存在する。

特技封印の使用者と発生させる行動名 Edit