【秘宝の怪人】

Last-modified: 2016-12-05 (月) 07:53:53

概要 Edit

【ピラミッドの秘宝】【第五の霊廟】に出現する【怪人系】雑魚モンスター。
見た目は【ごろつき】と同一で、見た目的にも難易度的にも第5の霊廟に立ちふさがる壁の1つ。

【秘宝の巨人】辺りとセットで出てこられるとそびえたつ肉壁に圧倒される事もあるだろう。
普通に移動の妨げになりやすいので、ガリバーハンドやジゴデインから退避する際は逃げ道を考えておくこと。

Ver.2.4 Edit

【モンスター大討伐! はぐレモンからの挑戦】では、なんと討伐対象になってしまった。
出現がランダムで且つ、日曜以外は旨みが多いとは言い難い5廟を周回する人も少なかったのか、討伐状況は芳しくなく、最終日近くまで正体すら明かされない状況だったが、いつもの如く最終日に有志が集った結果、無事最終日の2月28日に、指定討伐数の200万匹を達成。10体中最後の達成となった。

戦闘力 Edit

攻撃力が525と守備力400程度のキャラクターでも被ダメージが160前後とかなりの威力を誇る上に、【ためる】【超ちからため】によるテンションアップで威力を底上げしたり、痛恨の一撃を放つこともある。
しかも数が3~5体ほどと、ほとんどの場合数が多いのも辛いところ。

基本的に3段階テンションがあがった攻撃を食らうと即死コースなので、幻惑、おたけび、ヘナトス腕、聖女の守り、あるいは速攻撃破など、あらゆる方法を使ってでも即死するのを回避したいところ。

炎氷耐性が低い上、守備力も見た目通り低いため、火力重視の構成ならすぐに排除できるだろう。
ただし、開幕に出てこられると強化してる間に【秘宝の使い魔】や、場合によっては【秘宝の近衛兵】に強化されてしまう場合が多く、処理に手間取ると危険。

一方【ファラオ・ナジャ】とセットで出られるとファラオ・ナジャの持つ高火力範囲攻撃共々押し切られる危険性がぐっと増す。
そういうこともあって、第5の霊廟はこいつの出現パターン次第で難易度がかなり左右されると言ってもいいかもしれない。

使用とくぎ Edit