【血吸いの守り】

Last-modified: 2021-01-25 (月) 06:00:47

【鎌スキル】

【血吸いの守り】-【冥王のかま】-【魂狩り】-(【早詠みの陣】)-【災いの斬撃】-(【事象反転】)-(【爪牙の陣】)-【ハデスの宴】-(【救命の鎌】)-【厄災の滅撃】-【根絶やしの重撃】

概要

鎌スキル3Pで習得する特技。【武器ガード率上昇】【攻撃時HP回復】の効果を付与する。
武器ガード率上昇は【ブレードガード】同様に「武器ガード率を20%で固定する」効果となっている。
攻撃時HP回復を得る特技の中ではVer.5.4現在唯一非CT技。ただしHP回復量は与ダメージの10%と低め。
技名を踏まえると、「回復」ではなく「吸収」と呼ぶべきなのかもしれない。
 
類似効果と同様に特技なら物理・非物理を問わず有効なため、【デスマスター】【呪詛】【大呪詛】【魔剣士】【邪炎波】【ダークマター】ではHP吸収が可能。
特に、威力のある範囲技を連発できる魔剣士なら、回復割合の低さを総ダメージの高さで補うことで吸収効果を活かせるだろう。
 
一方で、呪文には一切乗らない。魔剣士はともかく、攻撃呪文もそれなりに使うデスマスターや【スーパースター】の場合は注意したい。
技の出が速く硬直も少ない点を利用してデスマスター本人は血吸いの守りを連発し、死霊の行動を連続で誘発させるといった使い方もある。