【覚醒のアリア】

Last-modified: 2020-08-06 (木) 08:30:14

【うた】

【もうどくブルース】-【会心まいしんラップ】-【祈りのゴスペル】-【覚醒のアリア】-【よみがえり節】-【魔力のバラード】-【回復のララバイ】-【神速シャンソン】

概要

【うた】スキル80ポイントで習得できる特技。消費MPは8。

性能

自分と周囲の味方の攻撃呪文の威力を2段階アップする。
プレイヤーがCTなどの制限なしに使える特技の中では唯一の、能動的に他者へ【攻撃呪文強化】を付与する手段。
同時に、プレイヤーが無制限に使える特技の中では【魔力かくせい】以外で唯一となる、呪文威力を一気に2段階上げられる手段でもある。
 
ドラキーの【まりょくのうた】やベビーサタンの【プチっとかくせい】のように【早詠みの杖】の効果までは付かないが、自分を含む複数人に覚醒をかけられるだけでも十分に強力(そもそもまりょくのうたが強力過ぎるとも言えるのだが)。
踊り子自身の魔法型運用はもちろんのこと、他の呪文職の手数節約にも使える。
特に、自己バフに不自由する魔法使い以外の攻撃呪文職のサポートとして有効で、CTやデスパワーに依存するスーパースター・賢者・デスマスターや、【マダンテ】を持つものの能動的な強化手段が皆無の魔法戦士とは相性抜群。
賢者とデスマスターに関しては祈りのゴスペルを合わせて攻撃回復両方でバックアップすることもできる。
踊り子と他の攻撃呪文職が組める機会はさほど多くないが、【アストルティア防衛軍】のオートマッチングなどではあり得ることなので覚えておくとよいかもしれない。
 
まりょくのうた同様、これを習得しているサポート仲間は全員を2段階上昇状態になるまでかけ回る事が多い。
死亡等で上昇状態が解けるとまた2段階かかるまでかけ回る。(バッチリがんばれ時)。
ただし、Ver.4.0で一度に2段階上げられるようになってからは、多少はマシになった。

Ver.4.0

1段階アップから2段階アップに強化された。
また、レベル100解放によりスキルポイントが計251(レベル203+特訓19+マスター29)ポイント使えるようになったため、踊り子も【ギラグレイド】I~IIならば併用可能になった。

Ver.4.4

レベル105解放により、一つの職で使えるスキルポイントが最大265ポイントとなり、ついにギラグレイドIIIとの両立が実現可能になった。

Ver.5.0

スキルポイントの仕様変更により、ギラグレイドIIIとの両立が楽になったどころか、おどりとうたを両方MAXにしてギラグレイドIIIとよみがえり節や神速シャンソンを両立させることが可能になった。