【試験官グラガド】

Last-modified: 2021-01-22 (金) 10:31:32

概要

【ベコン渓谷】に住む【オーガ】の老人男性。
珍しくこちらの職業に反映した「○○ちゃん」と職業名を言ってくれる。
 
Ver.1.2当時鬼畜難易度としてプレイヤーを絶望させた特訓クエスト【鬼教官の特訓!】の審査員を務める人物である。
【教官ランババ】はもともと気が弱かったものの彼のもとでみっちりしごかれて教えを叩き込まれた模様。
 
彼もある意味、【スタンプおじさん】とも言える。どちらかというと「ハンコじいさん」だが…。

クエスト【ハンコに押された背中】?(Ver.5.4)

【スタンカ】の元恋人を探してほしいとのことで、実装当時に特訓した人からはかなり久しぶりに彼を訪ねることになる。教官ランババから「忘れたのか!?」と問われて思わず頷いた当時のプレイヤーは多いだろう。
主人公には「たいへんよくできました」のハンコを押したものの普通の訓練生には「もっとがんばりましょう」のハンコを押しているからか、主人公のことを覚えていた。サブクエスト中に返事はイエッサーのみじゃ!と当時の口癖がうっかり出てしまう。