【鎌スキル】

Last-modified: 2020-02-06 (木) 22:18:37

概要 Edit

Ver.5.0で実装された、を扱うための武器スキル。
【デスマスター】【スーパースター】が習得でき、それぞれで仕様が異なっている。

特徴 Edit

武器スキルラインの新規実装は、【Ver.1.1】以来実に7年ぶり。
鎌スキル自体もDQ史上において珍しく、初出のDQ8以来、16年ぶり2度目の登場となる。詳しくは【鎌スキル】を参照。
戦士寄りの元山賊【ヤンガス】が使う武器種だったが、今作では使用者の方向性が違う為、DQ8とは全く趣の異なる内容となっている。
 
武器自体の特徴としては、武器ガード可能なこと、攻撃魔力補正を持つこと、攻撃時状態異常などの物理武器の錬金と呪文発動速度などの魔法武器の錬金の両方を通常の錬金として付与できることが挙げられる。
物理攻撃と呪文や魔力依存の特技を併用して戦える両刀タイプ(悪く言えば器用貧乏)の武器種といえるだろう。呪文発動速度などの関係で、どちらかといえば魔法寄りの両刀か。
習得できる特技はいずれも純粋に高い威力を誇ると言うよりも、追加効果に期待したり、自身や味方を強化したりするものがメインとなっている。
 
本格的に活用しようとする場合、難点となるのが鎌スキルの宝珠を落とすモンスターがどれもVer.5.0以降の登場、要は魔界に生息するモンスターばかりなのでそこまでストーリーを進めないと狙って集められないという点。
進めてない場合は【試練の門】ボス(と魔法の迷宮のボス)の落とす宝珠か達人クエストの報酬に賭けるしかない。

デスマスター Edit

攻撃魔力や回復魔力のパッシブスキルが付いているのが特徴。鎌自体には回復魔力補正が付いていないものの、180スキル込みなら弓より高い補正値が付く。
デスマスターが使う中では攻撃・回復両面において最も呪文の運用に適した武器となるだろう。

スーパースター Edit

パッシブスキルがほぼ別物で、バギ系呪文の運用に特化したスキルラインとなっている。
バギ系ダメージ+100%は【攻撃呪文強化】と同枠で、事象反転や【風斬りの舞】等で2段階アップさせると+200%となる。
また、行動時暴走アップは賢者の扇スキルにあるものと同様に、短時間だが元の暴走率や巻き込み数に関わらず確定で暴走となる。こちらはバギ系だけでなく【ラリホーマ】に応用することも可能。
その他、鎌版の【復活の杖】にしてスパスタ唯一のアイテムに依らない蘇生手段となる救命の鎌も習得できる。
半面、デスマスターのような魔力パッシブはついておらず攻撃力補正ばかり付くなどチグハグした部分もある。一応バギ系特化だが、少なかった攻撃手段を増やすための追加ともいえる。

習得とくぎ・スキル効果 Edit

SP称号とくぎ・スキル効果
デスマスタースーパースター
3【鎌の使い手】【血吸いの守り】
7【草刈り名人】装備時こうげき力+20装備時こうげき力+30
13【鎌の申し子】【冥王のかま】
22【死神見習い】装備時こうげき魔力+30装備時武器ガード率+5%
35【闇の鎌使い】【魂狩り】
42【鎌の魔人】装備時かいしん率+2%装備時バギ系呪文射程距離+5m
58【血の執行人】装備時武器ガード率+5%装備時こうげき力+40
76【妖鎌の騎士】【早詠みの陣】
88【戦場の死神】装備時こうげき力+25装備時バギ系呪文+100%
100【伝説の死神】【災いの斬撃】
110装備時こうげき魔力+35行動時15%で暴走アップ
120【事象反転】
130装備時かいふく魔力+40会心&暴走時ダメージ+200
140【ハデスの宴】
150呪文ぼうそう率+3%【救命の鎌】

 
【180スキル】及び【200スキル】は以下より選択。

とくぎ・スキル効果160170180190200
【厄災の滅撃】120秒(開幕60秒)90秒(開幕45秒)60秒(開幕30秒)
装備時こうげき力+8+10+15
装備時かいしん率+1%+1.2%+1.5%
装備時武器ガード率+2%+3%+4%
装備時こうげき魔力+20+30+40
装備時呪文ぼうそう率+1%+1.2%+1.5%
装備時かいふく魔力+20+30+40
冥王のかまの強化+6%+8%+10%
災いの斬撃の強化+2%+5%+8%
ハデスの宴の強化+8%+10%+12%
厄災の滅撃の強化+6%+8%+10%
血吸いの守りの効果時間6秒8秒10秒