Top > 【闇朱の破砕将ボーガ】


【闇朱の破砕将ボーガ】

Last-modified: 2019-07-29 (月) 17:55:12

【闇朱の獣牙兵団】

【闇朱の破砕将ボーガ】-【強襲隊長シシオウ】-【ダークガイル】-【うさみみソルジャー】-【マギロッド】

概要 Edit

【アストルティア防衛軍】の「闇朱の獣牙兵団」戦で出現する【けもの系】の魔物。
見た目は巨大な【ギリメカラ】の色違いで、トゲの棍棒に刃のついた武器と盾を持った巨大な怪物。
モンスターリストの説明によれば【ブルサベージ】【セルゲイナス】を元にして作られたらしい。
なお、防衛軍の大将の2ページ目はどいつもこいつも商品の売り文句のような書き方になっている。誰向けの売り文句なんだ…
 
【ファラオ・ルドラ】同様、亜種がボスとして先駆けての登場となったが、会心の一撃か魔力暴走でとどめを刺した場合、しっかり専用の派手なモーションでやられてくれる。なおルドラと違い、Ver.4.5後期現在もDQ10内で色違いは存在しない。
「闇朱の獣牙兵団」の大将をつとめており、とてつもない戦闘力を誇る。【ドラゴンクエストX 追加辞書 for Windows】によると、読みは「あんしゅのはさいしょう」である。
 
防衛結界の反対側からゆっくりと防衛結界に近寄りつつ、付近にいるプレイヤーに攻撃を加えてくる。
戦闘の残り時間(=経過時間)に合わせて行動を中断し、ターンエンドを放つ時以外はプレイヤーを無視して北の砲撃地点→橋の中央→橋の南側の出っ張り→南の砲撃地点→結界前の順に移動しようとする。
HPが圧倒的に多く、多少集中攻撃したり、大砲を数発(1発約4000ダメージ)を浴びせてもびくともしない。その代わりにある程度HPを削る度に「ダメージの蓄積によりダウンした」という表示と共に【休み】状態になり、約25秒間動きを止める事が出来る。
また、【モンスターゾーン】【パラディンガード】を含めたあらゆる要素で怒り状態になる事がない。これらは他の大将も共通である。
 
元々高い攻撃力を【忘我の覚醒】で更に上昇させて攻撃してくる。
攻撃力が2段階上がった状態だと通常攻撃が守備力500で約800のダメージを受ける程になり、ターンエンドでよく放ち、通常時にも時おり放つ【ふみつけ】は周囲に約1000ダメージ+ふっとびと転びを与える強力な攻撃と化す。
ただしこれらは攻撃力依存なため、敵の攻撃力や与ダメージを下げるとぐっと威力が下がる。
その他では700程度の大ダメージを受ける【灼熱】、正面帯状広範囲に物理ダメージを与える【地烈スプラッシュ】、稀に準備動作のある痛恨の一撃を放つ事も。
また、橋の南側の出っ張り、南の砲撃地点、防衛結界前の濃い地面の辺りに来ると必ず【魔鐘召喚】を使おうとする。
ちなみに盾を持っているが盾ガードはしない。
 
炎ブレス対策がない場合は、【フバーハ】または【心頭滅却】【まもりのきり】を常に使っておかないと灼熱による即死が常に付きまとうようになる。
なお、灼熱や地烈スプラッシュを使おうとしている時は対象から大きく距離をとろうとするので、敵の行動次第では防衛結界に近づかれてしまっても何とかなる事もしばしばある。
ちなみに地烈スプラッシュは【制限行動】なので、離れたと思ったらふみつけをかましてきた、なんて事もたまにある。
また、先述の時間経過による移動で目標地点に到達してすぐに範囲攻撃をしてくる事がままあるので、特に魔法構成は陣を敷く場所に気を付けよう。
 
元々の守備力が高い関係で、ダメージによる行動停止状態にするのは他の魔物よりも苦労しやすい。
HPが膨大な上に強めの【スタン】耐性を持つため倒すのは困難だが、実績埋めと討伐モンスターリスト登録のためには1度は倒さなくてはならない。
討伐すると【闇朱の討ち手】の称号が手に入る。