【集え!カボチャのもとに】

Last-modified: 2021-11-02 (火) 20:19:39

概要

2020年10月21日から11月1日まで開催の3年ぶりとなるハロウィンイベント、および同イベントにおけるクエスト名。
2021年10月27日から11月7日まで「集え!カボチャのもとに2」として再演された。

クエスト「集え!カボチャのもとに」(2020年)

受注場所【小国】
依頼者【ジャック】
初回報酬【ハロウィン衣装券VI】
ハロウィン衣装の装備がせんれきに追加される
【取りよせ商チャガナ】で購入可能)
リプレイ不可
経験値-
名声値111

 
小国にいるジャックに一度話しかけたあと、「トリック・オア・トリート」と白チャットすると受注でき、【スウィ~ツランド】に入るためのレンタル衣装を3種から貸してもらえる。衣装はジャックに話しかけると変更可能。
 
スウィ~ツランドでは妖精王の会合が開催されることが決定していたが、【魔女シュガー】の夫であり本来の統治者である【パンプダディ】がランド設立時に力を使い果たして眠りについていた。
このままでは会合の参加者に対し礼を欠くと考えたシュガーから、パンプダディの復活に力を貸して欲しいと頼まれる。
 
研究者ゾルベによれば、ハロウィンの祭りが盛り上がれば「ハロウィン・パワー」がお菓子の形で集まり、これを注ぎ込むことで復活できるということで、「ハロイーネの儀式」を行うことになる。
パワースポットとなる町(日替わりで小国のいずれか)にあるハロウィンのシンボルのもとで、ハロウィン衣装を着た状態で他の冒険者を調べると、コマンドの【いいね!】が「ハロイーネ!」に変わっている。
これを行うことで「ホロウキャンディ」を10個集め、ゾルベに渡すとパンプダディ復活の儀が行われ、クエストクリアとなる。
 
なお、クエスト終了後もハロウィンの祭りは続いており、ハロイーネの儀式をすることでホロウキャンディが集まる。
これをゾルベに渡すと、一定数ごとにキャンディの入手数が増える条件が判明し、ひとつ判明ごとに【ふくびき券】が3枚ずつもらえる。
累計で5000個渡すと全ての条件が判明し、【よろこびの玉手箱】がもらえる。
 

ヒント名条件判明する
キャンディ個数
会心のハロイーネ1度に5個以上のホロウキャンディが発生すること
連続で起こるとさらに入手数増大
クエストクリア直後から
種族について自分か相手が会場となる場所に暮らす種族の姿になっている50個
自分と相手が同じ種族である
衣装について相手が今年流行しているハロウィン衣装を着ている100個
自分と相手が同じ衣装を着ている
性別について自分と相手の性別が異なる1000個
しぐさについてどれでもよいのでしぐさをした後に儀式を行う3000個
祝いの言葉について白チャットで「ハッピー・ハロウィン!」や
「トリック・オア・トリート!」などと発言してから儀式を行う
5000個

クエスト「集え!カボチャのもとに2」(2021年)

基本的な流れは前年と同じ。ただしパワースポットの日替わり制度はなくなり、どの都市にも毎日ハロウィンのシンボルが置かれ、ハロイーネができる。
クエストクリア報酬が【ハロウィン衣装券VII】?【ハンディキャンドル】?に変更されている。
また同時に今回の衣装に使われている一部の装備がせんれきに追加され、取りよせ商チャガナから購入可能になる。
クエストクリア後は40個ある【サーバー】から好きな場所を選んでイベント会場に入ることできる。
 
今回は冒険者の広場にて連動イベント「アメージング・ハロウィン!」が行われる。
各都市のハロウィンのシンボルに冒険者全員で捧げたホロウキャンディの総数により報酬がもらえる。

オルフェアの町は開催1日目にして目標数を達成。他の町も1日目で目標数の40~60%を達成し、2日目には全都市で目標数を達成した。
 
また1日1回、ホロウキャンディを3000個以上捧げるとハロウィンのシンボルからふくびき券が5枚もらえる。
捧げる数の指定はできず、いくつ持っていても全て捧げることになるので注意。