Top > 【面倒臭がり屋さんの発明】


【面倒臭がり屋さんの発明】

Last-modified: 2019-08-19 (月) 20:01:32

概要 Edit

クエストNo.537
受注場所【ウルベア帝国城】
依頼者支援魔神機029号
初回報酬【神秘の鋼線】
リプレイ報酬【ぎんのこうせき】
経験値71300
名声値68

内容 Edit

【ウルベア帝国城】にいるダルチャンによると、自動遊覧回廊を動かすポンプが何者かに盗まれてしまい、回廊が作動しなくなってしまったという。
横にいる支援魔神機029号に話しかけると東からの横穴があり、掘られた土には溶岩石が含まれていたらしく、そのヒントをもとに動力ポンプを探してきてほしいと依頼される。
 
【カルデア溶岩帯】にあるモグラの洞くつに向かい、モグラたちの王様・モグホルトに会う。
たまたま掘った先にポンプがあり、スコップがポンプに突き刺さってしまったため持ち帰ったそうで、ポンプを返すから刺さったスコップを抜いてほしいと頼まれる。
ダルチャンのもとに帰り、ポンプを解体修理しようとするが、スコップの先端は割れてしまう。
スコップの修理には「カッチリクレイ」という特殊な粘土が必要だというので、【古グルグ地下道】などにいる【ケダモン】を何匹か倒して入手する。
 
ダルチャンにカッチリクレイを渡すと、単なる修理にとどまらず、改良を加えた「超高性能スコップ」が出来上がる。
モグホルトのもとにスコップを持っていくと、デザインに驚いたものの性能には満足される。
ウルベア帝国城に戻って、支援魔神機029号に報告するとクエストクリア。