Top > 【HPパサー】


【HPパサー】

Last-modified: 2017-02-11 (土) 14:04:33

【はくあい】スキル

【やいばのぼうぎょ】-【HPパサー】-【におうだち】-【ヘヴィチャージ】-【大ぼうぎょ】-【グランドネビュラ】-【聖騎士の堅陣】-【不動のかまえ】

性能 Edit

自分の現在【HP】の30%を仲間に分け与える特技。はくあいスキル22ポイントで習得できる。消費MPは0。
【MPパサー】のHP版といった名称だが、与える値が固定ではないのとどの職業でも使えるのが主な違い。
譲渡量と回復量は実はイコールではなく、【かいふく魔力】が200を超えたころから回復が上乗せされて400で二倍になる。HP400のときに使うと120消費して240回復と、ベホイミ以上の回復量を与えることが可能。【古代王族のベストセット】等の回復量強化の影響も受ける。
呪文ではないので詠唱時間がないのも特徴。
 
はくあいスキルの最大HP+40をとる過程で習得できるので大抵の人が修得している。
しかし引き換えに自分のHPが減ってしまう上、高レベルで回魔を盛った装備でないと回復(譲渡)量がそれほどでないためほとんど使われない。賢者や僧侶なら回復呪文を使った方が手っ取り早いから尚更である。
チャットなどで単に「パサー」と言った場合、まず間違いなくこちらではなくMPパサーの方を指している。
 
有効利用するならば【めいそう】【達人の呼吸】と併用したり、【メディカルデバイス】の中から外に対して使うのがいいだろうか。
魔法の迷宮で呪文禁止のチャレンジフロアに遭遇した時などに役立つかもしれない。
ハッスルダンスや祈りなしベホマラーをする際に、自分が無傷だったら最もダメージの深い味方に先に使っておくことで効率的な回復を行うというテクニックもある模様。
HPを減らす必要がある場合(【開かずの小箱】など)の調整にも使えるが、HPが満タンの相手に使用するとミスになって譲渡できないので注意。
【自殺コイン】が行われていたころには、敵の全体攻撃を効率よく受けて早く全滅するために味方のHPを均す用途にも使われていた。