【Sキラーマシンコイン】

Last-modified: 2021-01-27 (水) 13:10:51

概要

魔法の迷宮で供げることで迷宮ボスが【Sキラーマシン】になる【ボスコイン】
【ボスカード】【練習札】およびプチバージョンについても併せて紹介する。
【交換屋】により、並カード→プチカードへのランクダウンが可能。

Sキラーマシンコイン

2016年6月23日のアップデートVer.3.3.3より【オーグリード大陸】【ふくびき】1等。
プレイヤースキルを要求される相手でありアクセサリーの重要度も低いという不人気ボスのため値下がりが早く、ふくびき2等になった時点でバザー価格は60,000ゴールド(ペピールが売るボスコインの価格)を下回ってしまった。
【お宝の写真】で掘り出せる宝箱に入っている場合もある。
 
2016年11月24日のアップデートVer.3.4.3よりふくびき2等。
【黄昏の奏戦記】2017年3月1日更新分より「魔瘴の夜の夢」最終幕クリア報酬として貰えた(2017年8月14日まで)。
2017年6月7日のアップデートVer.3.5.3cよりふくびき3等。
3等に格下げされてからは更に値下がり25,000G前後というボスコイン史上最安値となってしまった(4等の【はぐメタコイン】よりも安い…)。
 
2017年12月27日のアップデートVer.4.0.3より【コイン屋ペピール】が60,000ゴールドで売るようになり、2021年1月27日のアップデートVer.5.4.1で30,000ゴールドに値下げされた。

Sキラーマシンカード

Ver.3.3.3より【魔法の迷宮】でまれに出会える【占い師ミネア】から貰える可能性がある。
2016年8月10日からは【テンの日】に魔法の迷宮で会える【プーちゃん】がくれる【運命のカード】の選択肢に加わった。
 
【月刊Vジャンプ】2017年2月号封入のアイテムコードで入手可能。
 
【天水の聖塔】【迅雷の丘】の黒宝箱に入っている。
 
Ver.4.3からは【白紙のカード】1枚と【ようせいの粉】10個を【錬金釜】に入れることで1枚作成可能になった(チャージ時間は2時間)。
Ver.4.5からは一度に4枚作成可能となった(素材とチャージ時間も4倍)。

プチSキラマシンカード

Ver.4.4より【交換屋クラリッサ】がSキラーマシンカードと交換してくれるようになった。
魔法の迷宮で供げることで迷宮ボスがプチSキラーマシンになる。
文字数の都合か、カード名は「ー」が外されて「Sキラマシン」となっている。
先に出た【暗黒の魔人】を差し置いてのプチ登場である(というか、これ以降はVer.5.2現在プチの追加は無い)。

Sキラーマシン練習札

Ver.3.3.3での実装直後は入手手段が限られており、6/24~6/30の期間限定で【目覚めし冒険者の広場】の専用ページで1キャラ1枚限りで貰えるのみとなっていたが、Ver.3.3後期で他の練習札同様【カジノ】のカジノコイン100枚と交換出来るようになった。
Ver.4.5前期よりコイン屋ペピールが100ゴールドで売るようになった。