【きめんどうし】 の変更点

*概要 [#mce97307]
Ver.3.1より登場したモンスター。年老いた赤色大顔の魔道士。上位種に[[【ドルイド】]]が、ボスに[[【キノコどうし】]]がいる。
Ver.3.1より登場した[[【怪人系】]]モンスター。年老いた赤色大顔の魔道士。上位種に[[【ドルイド】]]が、ボスに[[【キノコどうし】]]がいる。
[[初登場はDQ3>DQ大辞典:【きめんどうし】]]で、命中率の高い[[【メダパニ】]]をよく唱える嫌らしい相手だった。
不思議のダンジョンシリーズではバシルーラを頻繁に使っていたため、こいつといえばバシルーラというイメージが強い人もいるだろう。
バシルーラこそ無いが、[[【メラミ】]]・[[【メラゾーマ】]]・メダパニ・[[【ベホイム】]]と攻撃・補助・回復を使い分ける芸達者なヤツ。
今作ではなぜかでんぐり返しのように転がって移動する。
 
通常ドロップで[[【さとりそう】]]、レアドロップで[[【モノクル】]]を落とす。
さとりそうは[[【えんまのつかい】]]、モノクルは[[【まかいしつじ】]]のみしか他に落とさないため、欲しければ狙ってみるのもアリ。
僧侶や賢者にとっては更に「ベホマラーの奇跡」を落とすのも大きい。ボス戦で重要なベホマラーを強化できるとあって早速賢者、僧侶メインのプレイヤー達が狩りに乗り込んでいった。上位種共々狩りの対象になりやすい。
**Ver.3.1前期 [#cb92fe27]
[[【赤熱の荒野】]]に出現。攻撃力も周囲のモンスターよりは低めだが400程度はあるので備えは必要。

**[[おしゃれ装備>【おしゃれ装備アイテム】]] [#td007e44]
Ver.3.4後期の[[【モンスターバトルロード 仲間モンスターパーティ同盟バトル】]]で[[【きめんどうしの杖】]]が登場した。
----