【しのどれい】 の変更点


*概要 [#k68cc052]
初出はDQ6。奴隷のまま死んでしまい、そのままゾンビ化してしまったモンスター。
上位に[[【どれいへいし】]][[【ボーンプリズナー】]][[【ろうごくのぬし】]]、強モンスターに[[【しのどれい・強】]]、アストルティア防衛軍に登場する色違いに[[【デッドボーン】]]、ボスに[[【上級亡霊兵士】]][[【月守りの亡者】]]がいる。最下位種だけあってカーキ色の服で銅の金属部分と地味な色合い。
通常ドロップは[[【小さなホネ】]]、レアドロップは[[【ウルベア銅貨】]]。

**Ver.1.0 [#a583c7c5]
[[【ベコン渓谷】]]や[[【モガリム街道】]]の洞窟内に生息。
前者はベコン王国で全滅した兵士、後者は[[【ガテリア皇国】]]の捕虜だろうか。[[【ガテリアの亡者】]]がしのどれいと同色であるため、モガリムの個体はガテリア国民である可能性が高まった。
前者はベコン王国で全滅した兵士、後者は[[【ガテリア皇国】]]の捕虜だろうか。[[【ガテリアの亡者】]]がしのどれいと同色であるが、ガテリアの亡者が召喚されて現れたのに対ししのどれいは元々いるモンスターであるのでそうでない可能性も高い。
モガリムの個体は夜になると[[【ワイトキング】]]と共に外に出てくる。一方ベコンでは[[【しんだふり】]]状態になっており、初めて見た人は死人かと思って近寄ったら襲われたなんて人もいるだろう。
比較的低レベルから挑めるため、ステータスもそれ相応([[【がいこつ】]]より格下)。[[【鉄球ノック】]]を使う事もあるがそこまで痛くない。ただし[[【おはらい】]]を覚えた人がいないと呪い攻撃で度々行動をキャンセルされるため鬱陶しい。

Ver.1.0時はオーガを選んだ人にベコンでチャームバット共々狩られたり、クエスト[[【坑道跡は黄泉の国】]]で倒される事もあったが、情報が出回り他に良い狩場が判明したあとはスカルゴンやワイトキングが邪魔になりやすいため、こいつを100体討伐と日替わり討伐以外で狩る事はなくなった。

**Ver.2.4 [#c846a4f6]
[[【ダークドレアム】]]がプレイヤーを変えた時の姿。6繋がりかもしれないがなんて微妙なヤツを…。

**Ver.4.4 [#n98e87be]
[[【ゴレオン将軍】]]が「カデスの牢獄」使用後に「獄囚の徴収」で時間経過で3体ずつ呼び出される。
超強化されておりHPは3500程に増加、[[【マヌーサ】]]による幻惑や鉄球ノック、[[【ふっとび爆弾】]]で敵味方関係なく爆破させてくる。
しかしシステム的には別勢力扱いであり、ゴレオン将軍を攻撃することはないもののゴレオンや[[【デスストーカー】]]に狙われたり、プレイヤーの巻き添えで吹き飛ばされたりする不憫な奴。
原作に登場していた[[【キラーアーマー】]]を登場させず、あえて最下位種のしのどれいをチョイスしたあたり、この戦闘における立ち位置は完全に「奴隷」である。

**[[おしゃれ装備>【おしゃれ装備アイテム】]] [#cffb9abe]
Ver.3.4後期の[[【モンスターバトルロード 仲間モンスターパーティ同盟バトル】]]で[[【ボーンハンマー】]]が登場した。
----