【はぐれメタル】 の変更点

*概要 [#u5262e6e]
[[DQ2から登場する>DQ大辞典:【はぐれメタル】]]、シリーズおなじみ経験値の塊。ドラゴンクエストの数あるモンスターの中でも屈指の人気を誇る。[[【スライム系】]]。
[[【バブルスライム】]]の色違いで、その名の通りメタリックな色合いをしている。
[[【はずれメタル】]]という偽物(?)も存在している。
通常ドロップは[[【ヘビーメタル】]]、レアドロップは[[【メタルのカケラ】]]。
 
本作では他の[[【メタル系】]]同様、原則としてモンスターのお供として登場し、フィールドで単体で出現することはない(迷宮の特殊フロアやコインなどを使った場合を除く)。
流体金属さながらのドロリとした動作で、硬い、速い、逃げやすいの三拍子もそのままに[[【イオラ】]]を放ってプレイヤーを攻撃してくる。
旧作では「はぐれメタルがでたら自然と正座をしていた」など、オールオアナッシングの緊張感を伝える言葉は数限りなく存在していたが、中々出会えない上に戦闘がリアルタイムで展開する本作ではそれ以上と言えるだろう。攻撃回数の多いスキル、会心確率の高い武器など全てを使って仕留めにかかっていこう。
**Ver.1.1 [#u234d338]
[[【メタルブラザーズ】]]と同時に実装。しかしモンスターのお供として登場するのはかなりLvの高い地域なので、出没頻度は低いだろう。
また、いざ出現しても他の敵が強すぎて相手している余裕が無いなんて事もしょっちゅうある。中にははぐれメタルを1度も見ていないという人もいた。

**Ver.1.2 [#w61fc79b]
[[【魔法の迷宮】]]で[[【はぐメタコイン】]]をささげることで確実に出会うことが可能になった。隠し階ではLv40から出現する。メタルフロアではLv70から。
しかしアプデ直後にこれを使用したバグがあることが確認され本スレは炎上。スパスタや魔法戦士を一気にLv60にする猛者も現れた。その後提案広場に「真面目にやった人が損をしている」という意見が多数投稿され、バグを利用したユーザーには永久BANもしくはバグ使用前にデータをロールバックという処置が下された。

**Ver.1.3 [#fa8c89ff]
お供モンスターたちのレベルが大幅に引き下げられ、遭遇比率は格段に上がった。それでもやや強めのモンスターのお供として出てくるのだが、[[【メタルハンター】]]程度でも出てきたという報告もある。

**Ver.2.0 [#ve2aa12f]
はぐメタのコイン使用時の登場匹数がレベルに応じて変化しない(低レベルでも複数匹出る)ことが不具合として修正された。運営曰くVer.1.2の時からの不具合だったらしい。

**Ver.2.2 [#kfd638a2]
[[【王家の迷宮】]]の各フロアの扉前に稀に登場。光っている場合は経験値や特訓スタンプにボーナスが付く分、プレイヤーだと19000程度、アンルシアや仲間モンスターは11000程度と破格のポイントが得られる。代わりに最大HPが上がっているが、普段通り会心の一撃で倒すなら苦ではないだろう。

**クリスマスイベント [#p6a95bc0]
2019年のクリスマスイベント[[【ツリーは白銀に消ゆ】]]でもシングルメタルという名前でニット帽をかぶって登場。
ほかのお供がクリスマスライム、ジングルモーモンなのに対しこちらはジングルではなく「シングル」である。つまりぼっちの身、悲しい…。
実は2017年にもひっそりと登場している。
**すごろく [#lda9f6ba]
はぐれメタルマスで確定出現する他、モンスターマス(中)でも低確率で出現する。
4人PT時のHPは15。経験値は120。
HPはメタルスライムやゴールデントーテム(HP4)の4倍近くにもなるため、多段攻撃持ちが少ないと苦戦しやすい。
倒せば勿論レベルアップが期待できて旨いのだが、まだキラージャグリングも覚えていないレベル4未満でコイツに出くわすとイオラをバンバン唱えてくることもあり下手をすれば全滅させられることもある難敵。しかも通常攻撃も地味に痛い。ジャグリングか天下無双さえあれば大して怖くはなくなる。

*バトエン[#u72a4eee]
スライム系 HP3 素早さ15 ●属性 メタルボディ 呪文無効 ブレス無効 全状態異常無効
|こうげき|右枠なし|h
|こうげき|●に20のダメージ|
|イオラ|全員に30のダメージ|
|ようすをみている|無駄行動|
|こうげき|全員に10のダメージ|
|イオラ|全員に30のダメージ|
|逃げ出した|控えのバトエンと入れ替わる|

15という最高の素早さと3という最低のHPを有するバトエン。メタルボディのおかげで大体の物理攻撃は1に抑えられ、呪文もブレスも効かないので呪文攻撃しかない[[【ヘルボックル】]]や呪文とブレスのみの[[【ひくいどり】]]などは完封可能。
有利な相手にはとことん有利だが攻撃性能は並。[[【じんめんじゅ】]]等のチェンジアタックで●属性に複数攻撃できる奴がいると多段ヒットで即殺されてしまうので注意。
元と同じくかいしんのいちげきが出た場合も防御を貫通してしまうので、[[【おおきづち】]]や[[【トロル】]]などにも注意が必要。
元と同じくかいしんのいちげきが出た場合も防御を貫通してしまうので、[[【おおきづち】]]や[[【ボストロール】]]などにも注意が必要。
真価は4人バトルにおいて攻撃に耐え抜いて潰しあいを待ち、クライマックスバトルまで時間を稼ぐことにある。つまり1対1のストーリーバトルでは不利。
状態異常も効かないが[[【つきのめぐみ】]]には地味にHPを10回復させる効果があり、こいつにとっては全回復アイテムである。
かたい反面逃げ出したを引いてしまうと大変。もともとの素早さがたたりそのターンに引っ張り出された後衛バトエンは後のモンスターの攻撃を無条件で耐えきらねばならなくなる(控えが2本ある場合、どっちが出るかはランダム。上から順にという事はない)。
その代わりにチェンジアタックで上記の対はぐれメタルバトエンが出てきたときに逃げるを引くと文字通り逃げて助かることもある。
ちなみに控えがいなく最後の1匹ならまわりこまれてミス扱いになるが、攻撃性能の低いはぐれが最後の1匹な時点でもうかなりきついので抑えの大将には全く向いていない。

**[[予言者育成学園>【予言者育成学園】]]コラボ [#pb500f2a]
 群れからはぐれ、一人世界を彷徨い続ける孤独な
 スライム。一人旅の過程で得た人生経験を狙って
 未熟な学生が挑んでくる日を楽しんでいる。
第一回ではメタルチケットを使用したときにまれに登場。第二回ではプレミアチケット5枚で戦える。
本編では使ったことのないメラミなどで攻撃してくる。
クリティカル以外の物理攻撃は1しか入らず、魔法攻撃が効かないのはいつも通り。
----