【ひかりのローブセット】 の変更点

*概要 [#ofe104e1]
Ver.5.3に登場したローブ系防具。
装備レベルは108。[[【銀の錬金石】]]で[[【錬金強化】]]が可能。
オフホワイトを基調に、薄い青緑色と金の意匠が施された外見を持つ。
旧作で定番だった魔法反射装備、[[【ひかりのドレス】>DQ大辞典:【ひかりのドレス】]]と見た目はほぼ同一。女性専用・全職業装備から男女共用・魔導系職用装備になったため別の名前が与えられたと思われる。デザインは微妙にアレンジされて、襟が小さくなったりスカートが伸びたりしてドレス味を減らす工夫がされている。
まあひかりのドレスを男性キャラでも装備できる作品もあるのだが…。
//襟が小さく:DQ11版と比較
//スカートが伸びたり:DQ9・星ドラ版と比較
 
セット効果は「光の攻撃ダメージ+5%」及び「行動時10%で[[【マホターン】]]」。さらに体上には単独で「受けた呪文を5%の確率で反射」の効果が付与されている。
セット効果は「光の攻撃ダメージ+5%」及び「行動時10%で[[【マホターン】]]」。さらに体上には単独で「受けた呪文を5%の確率で反射(試合無効)」の効果が付与されている。
 
本セットは装備者の攻撃面において、手段を問わず光の攻撃ダメージを5%増加させる。
[[【賢者】]]や[[【魔法使い】]]が範囲攻撃として用いる[[【イオ系】]]呪文をはじめ、[[【シャインスコール】]][[【シャイニングボウ】]][[【サンライトアロー】]]といった武器スキル、[[【占い師】]]の[[【正義のタロット】]]等の威力を高められる。
Ver5.3現在では。集団戦に賢者が参加する機会が増えており、とりわけ光属性を弱点とする[[【魔犬レオパルド】]]戦に攻撃面で適した装備である。よって、どれかと言えば賢者が使う事が最も想定されていると思われる。
Ver5.3現在では、集団戦に賢者が参加する機会が増えており、とりわけ光属性を弱点とする[[【魔犬レオパルド】]]戦に攻撃面で適した装備である。よって、どれかと言えば賢者が使う事が最も想定されていると思われる。
 
炎・闇属性については[[【ソポスのころもセット】]](及び[[【フォーチュンローブセット】]])が5%の補正を持ち、34の魔力差を考慮してもソポスセットの方が呪文の威力が高い。
そのため、敵が単体の場合は装備を使い分けるとよい。
他の属性については[[【クルーガースーツセット】]]が3%の補正を持つが、攻撃魔力54の差が本セットに有利に働く場合もある。
Ver.5.3以降にクルーガーセットの購入を考える場合は、事前にダメージの計算をしたほうがよいだろう。
 
他方の効果2種は呪文に対するものである。敵の呪文攻撃の頻度が増しているVer.5の環境(例として、[[【万魔の塔】]])に適している。
但しこの効果は、同様の効果を持ちレベル108で装備可能な鎧の[[【ミラーアーマーセット】]]と比較すると、相対的にプレイヤーへのメリットは薄い。
なぜなら、[[【ホーリーライト】]]の使用場面が限定的な[[【僧侶】]]、及び(弓ではなく)主に鎌を扱う[[【デスマスター】]]を除くと、光攻撃を行う装備可能職は呪文への対抗手段をキャラクター自身で有するためである。
ただ、[[【マホステ】]]にしても[[【マホカンタ】]]にしても効果時間が1分と短く、賢者は忙しくてマホステをこまめにかけなおしている暇があまりない、魔法使いはマホカンタの素の詠唱時間は長くて使いづらい、占い師の[[【世界のタロット】]]も常に手札にあるとは限らない上に1回しか無効化できないと、それぞれに問題点も多いのであればあったで便利な効果ではある。
また、[[【サポート仲間】]]としては、占い師は登録が不可能であり、魔法使い・賢者はマホ系呪文を使用しない特性があるため、効果を完全に享受することができる。
 
体下装備がフリーであるローブ系装備は[[【カテドラルローブセット】]]以来である。
カテドラルローブセットは呪文ダメージを7%軽減するため、攻撃呪文耐性の付いた[[【ブルバックラー】]]等の盾と併用することにより、耐性強化2段階で無効化可能な閾値の60%に宝珠抜きで達することが可能である。
一方本セットは呪文の反射が可能なため、攻撃面を間接的に強化できる利点がある。
ただし、ミラーアーマー同様にマホターンに対する敵の[[【判断力】]]には注意が必要となる。
呪文攻撃を控えてしまって他の攻撃が激しくなるようでは逆効果なので、その場合はカテドラルローブセットで耐性を上げるべきだろう。
 
攻撃面の強化が可能であり、且つプレイヤー(いわゆる『[[【肉】]]』)も別のセット効果の利点はあるが、それよりもサポート仲間や仲間モンスター([[【フォンデュ(仲間モンスター)】]]など)の方がより恩恵がある点でクルーガースーツセット(ターン消費しない率+2.0%の効果を持つ)に類似した装備であるといえる。

**Ver.5.3.1 [#y981e322]
2020年10月1日のアナウンスで[[【コロシアム】]]における[[修正>https://hiroba.dqx.jp/sc/news/detail/7a0c1035bcb33b6d86942ecbedb37267/]]が発表され、同7日のメンテナンスで下記のように実施された。
この対応は、永続的でプレイヤーの対応が困難な効果のみを無効としている。

・体上装備の基礎効果「受けた呪文を5%の確率で反射」が試合無効となる。
・セット効果の「行動時10%でマホターン」は有効のままである。

*セット内容 [#h5568275]
[[【ひかりサークレット】]]
[[【ひかりのローブ】]]
[[【ひかりのグローブ】]]
[[【ひかりのブーツ】]]

*装備可能職 [#p45a3539]
[[【僧侶】]][[【魔法使い】]][[【賢者】]][[【占い師】]][[【天地雷鳴士】]][[【デスマスター】]]

*基礎能力 [#i548ec07]
||HP|MP|攻撃力|守備力|攻魔力|回魔力|素早さ|器用さ|おしゃれさ|重さ|その他効果|h
|基礎効果|0|0|0|192|187|187|90|90|45|31|受けた呪文を5%の確率で反射(ひかりのローブ:体上の効果)|
|基礎効果|0|0|0|192|187|187|90|90|45|31|受けた呪文を5%の確率で反射(試合無効)(ひかりのローブ:体上の効果)|
|セットボーナス|10|0|0|0|10|10|0|0|50|0|行動時10%でマホターン&br;光の攻撃ダメージ+5%|
----