【まかいじゅの葉】 の変更点

*概要 [#q1df751a]
[[【ウドラー】]][[【レモンハルト】]](2015エイプリルフール)の特技。味方1人を確実に生き返らせ、最大HP半分まで回復させる。溜めはやや長め。つまり[[【ザオリク】]]や[[【せかいじゅの葉】]]と同じ効果である。
ウドラーに関しては怒っている間はほとんど使わないうえ、同時出現数が少ないため見る機会は少ないかも。一応きせいじゅシンボルのお供に出た場合、きせいじゅ2とあわせて3匹になる場合があるので、その場合はウドラーを先に倒した方がいいかもしれない。
 
Ver.1.4でせかいじゅの葉は効果発動までの時間が短縮されたが、こちらには変化がない。
初期はせかいじゅの葉は漢字表記なのに対してこちらは「まかいじゅのは」と、なぜか「は」が平仮名で表記されていたが、いつの間にかこちらも漢字表記に修正された。
 
過去作では[[まかいじゅ>DQ大辞典:【まかいじゅ】]]が使う技であり、ウドラーはせかいじゅの葉を使っていた。今作では未だにまかいじゅは登場しておらず、ウドラーが使うこととなった。
 
[[【バトエン】]]限定だが[[【じんめんじゅ】]]も使用する。ただしこちらは「魔界樹の葉」と漢字表記。
 
Ver.5.0でいよいよ[[【魔界】]]が冒険の舞台となったが、モンスターのまかいじゅも、「魔界樹」なる大木の存在も今のところ確認はできない。当のウドラーも魔界には生息していない。
魔界の住人である[[【ユシュカ】]]も味方の復活の際には、せかいじゅの葉を使用する。
もしかすると本作においては、アストルティアでのウドラーの別名が「まかいじゅ」と言うことなのかもしれない。
----