【アサシンアタック】 の変更点

>''・[[【ダーティーハリィ】]]''
>[[【ためる】]]-[[【かげぬい】]]-[[【ニードルレイン】]]-【アサシンアタック】
*概要 [#a87d03e3]
DQ8~9で短剣スキルで覚える特技として登場した特技。今作では敵専用の攻撃となっていたが、Ver.2.1で仲間モンスター限定で習得可能になった。
急所を狙った攻撃を放ち、0.8倍(仲間モンスターのニードルマンが使うものは2.0~2.4倍・成功率はグラコス本の表記によればザキの2倍)程度の威力で攻撃し、命中した際に低確率で即死効果を発生させる。
DQ9から引き続き[[【アサシンエミュー】]]が使う他、[[【アサシンクロー】]]と[[同型のボス>【呪縛の魔獣】]]や[[【キラービー】]]が使うようになっている。
低確率とはいえ即死効果が連続で発動すると危険極まりない。こいつらに挑むなら即死ガードの装備か[[【聖女の守り】]]などで自衛していきたいところ。
 
基本的にこの特技を使う奴はレベル上げで狩られる事は少ないが(キラービー狩りは一時期流行っていた事はあったが)、
魔法の迷宮の[[【海神の大霊洞】]]にアサシンアタックを使うモンスターがこぞって出現する事があるのが困りもの。
ランダムマッチングでしかも出るか分からない奴のために即死耐性を期待するのは酷なので、おたけびなどで行動を封じたり、幻惑させたりといった手段をつかって、
少しでも相手の手数を減らしていきたいところである。

**Ver.2.1~ [#k68beee0]
先述の通り仲間モンスターに使い手が登場。ニードルマンがダーティーハリィスキル40ポイント割り当てることによって習得出来る。
が、他にも魅力的な技を持つ魔物の存在もありあまり見向きもされていない。
どちらかといえば同バージョンで登場した[[【どデカニードル】]]がアサシンアタック厨なためそちらの印象が残った人が多いのではないだろうか。
どちらかといえば同バージョンで登場した[[【どデカニードル】]]がアサシンアタック厨なためそちらの印象が残った人が多いのではないだろうか。敵が使う嫌な技は味方が使うと弱いというのは恒例である。
----