【エトワールコートセット】 の変更点


*概要 [#i8086dcb]
Ver.4.1にて登場した。
LV96から装備できる防具セットの一種。
[[【青の錬金石】]]で[[【錬金強化】]]が可能。
「エトワール」とはフランス語で星の意味で、その名の通りコートの端々に星の模様が付いている。
 
[[【クロッシュウェアセット】]]の完全上位互換で、[[【レイブンスーツセット】]]の後継でもある。
セット効果に魔力が無いが、防具自体の効果だけで魔力もこちらが上になる。
必殺チャージ効果の有用性はクロッシュセットが証明済みで、闇耐性も[[【連続ドルマドン】]][[【幻妖の魔光】]][[【念じボール】]]と言った強烈な闇属性攻撃の使い手が増えてきた現環境では非常にありがたい。
こちらが重要になる場面では、クロッシュセットとあまり相性が良くなかった旅芸人も含め他のセットを差し置いて着る価値がある。
そういう意味で、職によって求められるものが変わる旅芸人・スーパースター・レンジャー・踊り子の防具グループの中では、着回しが良い方と考えることもできる。
もちろん[[【巨商のころもセット】]][[【スターダムスーツセット】]]の出番が完全になくなったわけではなく、状況に応じて使い分けるのがベストである事は変わらないが。
 
クロッシュセットを愛用していたプレイヤーなら優先して買い換えたいところだが、両方5部位防具のため買い替えが面倒なのがやや難点ではある。
また、レイブンセットの装備職のうち[[【魔法戦士】]]はこちらを装備できないため、レイブンセットからの乗り換えを考える場合はこの点に注意が必要。
パルプンテ狙いが流行したため、実装からしばらくの間一部の耐性錬金がかなりの安価で取引されていた。
 
精霊王・賢哲セットの炎雷防御同様、上級錬金2枠分を確保できれば闇耐性100%となれる。
(エトワールセットで20%+錬金で28%+氷闇の月飾りで29%+宝珠「鉄壁の闇耐性」Lv4で4%+ダークタルト☆3で19%=100%)
[[【いにしえのゼルメア】]]などで運よく闇耐性の付いたエトワールコートを入手できたなら、闇耐性の盾を買い足して完全耐性にしてみるのもいいだろう。
[[【魔蝕】]][[【闇の流星】]]など闇ダメージ+厄介な追加効果という攻撃を完全に無視できるようになる。
少数派ではあるが、[[【冥骸魔レギルラッゾ&獣魔ローガスト】]]戦で闇100レンジャーを起用する者もいた。
 
軽装タイプの仲間モンスターも装備可能だが、宝珠が使えない上に種族によっては盾を持つこともできないため、完全耐性へのハードルはPCよりも高いので注意(デフォルトで闇耐性を持つ種族はその限りではない)。
例えば、[[【キラーパンサー】>【キラーパンサー(仲間モンスター)】]]で闇100%を目指す場合などは体上で32%以上の闇耐性錬金が必要になってしまう。

*セット内容 [#lb7aa852]
【エトワールハット】
【エトワールコート上】
【エトワールコート下】
【エトワールグローブ】
【エトワールブーツ】

*装備可能職 [#ga87bb32]
[[【旅芸人】]][[【レンジャー】]][[【スーパースター】]][[【踊り子】]]
[[【旅芸人】]][[【レンジャー】]][[【スーパースター】]][[【踊り子】]][[【遊び人】]]

*基礎能力 [#rddf8bee]
|       |HP|MP|攻撃力|守備力|攻魔力|回魔力|素早さ|器用さ|おしゃれさ|重さ|その他効果|h
|基礎効果   |0|0|0|197|110|110|84|77|175|45||
|セットボーナス|10|8|0|0|0|0|0|0|60|0|必殺チャージ率+1%&br;闇ダメージ20%減|
----