【ガラテアの神槍】 の変更点


 *概要 [#h8dc783b]
 クエスト[[【聖守護者の導き】>【聖守護者の導き(クエスト)】]]で手に入る[[ヤリ>武器/ヤリ]]。
 [[【使い魔バジリウス】]]を倒した後、摩天の聖廟でしぐさ「武器をかかげる」を行なうまでのわずかの間だけ手許にある。
 しぐさをするために武器に分類されているが、限りなく[[だいじなもの>道具/だいじなもの]]に近い存在である。
  
 シナリオ進行用の装備であるが[[【王者のマントセット】]]のように役目を果たした後も手元に残るといったことはないため所持枠に悩まされる心配はない。
 反面、消えてしまうのでドレスアップに使用することもできない。
 デザインは良いので使いたかったプレイヤーも多いかもしれない。
 Ver.4.5.2にて、ドレスアップに使用できる[[【神槍のレプリカ】]]が登場。但し、入手するハードルはかなり高い。
  
 紛らわしいが「ガテリア」ではない。字面から[[【ガテリア皇国】]]の技術の粋が込められたヤリなどと勘違いされそうである。
 ちなみに、ガラテアとはギリシャ神話に登場する女性の名前のラテン語名。ギリシャ語では「ガラテイア」で、同名の人物が複数人存在する。
 
 ボスを倒した後の部屋にぽつんと置かれるのだが宝箱に入っているわけでもないしクエストアイテムでおなじみの青い光も出ていないので気づかずに部屋を出てしまわないように注意。
 ----