【キメラ】 の変更点

*概要 [#a8639dff]
[[初出はDQ1>DQ大辞典:【キメラ】]]。シリーズでは[[キメラのつばさ>DQ大辞典:【キメラのつばさ】]]などのアイテムが登場したり、外伝に頻繁に出演したりと馴染み深い[[【鳥系】]]モンスター。
上位種に[[【メイジキメラ】]]、[[【スターキメラ】]]、同色に[[【月守りの妖鳥】]]がいる。
上位種に[[【メイジキメラ】]]、[[【スターキメラ】]]、同色に[[【月守りの妖鳥】]]が、[[【強モンスター】]]に[[【キメラ・強】]]がいる。
通常ドロップは[[【みかわしそう】]]、レアドロップは[[【ブルーアイ】]]。

今作ではオンラインゲームという形式上、ルーラの仕様変更が行われキメラのつばさは没収されてしまったもののモンスターの方は存続している。
「キメラのつばさを!」という意見は結構見られるためか、Ver.1.4でキメラのつばさに似たようなデザインの[[【お招きのつばさ】]]が登場した。
 
**Ver.1.0 [#lc2f5eb1]
[[【ランドンフット】]]、[[【オルフェア地方西】]]、[[【リンクル地方】]]、[[【イナミノ街道】]]、[[【ミューズ海岸】]]と出現場所は多い。
今作のキメラは登場時期に似合わず、守備力や攻撃力が結構高いためLv15あたりではボコボコされるのがオチ。しかも調子がいいときは[[【ひのいき】]]だけでなく、[[【かえんのいき】]]まではいてくるのでHPが低いうちに戦うのはかなり危険。
せめてLv20あたりになってから相手にするのがいいだろう。

**Ver.2.0 [#f35e7d7e]
[[仲間モンスター>【キメラ(仲間モンスター)】]]に出来るようになった。同時に[[【キメラのつばさ】]]も特技として復活した。

**オフラインモード [#k04760b3]
[[【サザミレ草原】]]南東部「この先 強敵が現れます!」と書かれた看板の先に生息。
過去のドラクエプレイヤーならこのシチュエーションを見ると身構えるかもしれないが、単体の強さは北部の敵よりは少し強い程度といったところ。
Lv6(しゅび力30程度)だと10~食らう通常攻撃や、6~10ダメージの「ひのいき」を使うが、しっかりとサポート仲間でパーティを組んでいればとりあえず倒せない事はないはず。
ただし看板のあるところから更に南に行くと2体でパーティを組んだり、[[【スライムナイト】]]のお供に2体ついてきたりするのでそれなりに危険となる。
ドロップは[[【かぜきりのはね】]]。

*すごろく [#a3c36c86]
モンスターマス(中)でたまに出現。全体に約20ダメージを与える火炎の息を多用する。

*バトエン [#w3d7344e]
鳥系 HP100 すばやさ7 ★属性 転び無効
|>|こうげき||>|呪文|h
|フェザーストーム|もう1回右を振る|→|嵐のようにはばたいた|全員に10×6のダメージ|
|ミス| | |嵐のようにはばたいた|●に10×6のダメージ|
|おいかぜ|2ターン ブレスを跳ね返す|~|ミス| |
|こうげき|全員に30のダメージ|~|嵐のようにはばたいた|全員に10×6のダメージ|
|フェザーストーム|もう1回右を振る|→|嵐のようにはばたいた|★に10×6のダメージ|
|こうげき|全員に30のダメージ| |ミス| |
チェンジアタック枠でもある「フェザーストーム」が決まればとても強力だ。
ただし、ミスの確率も高いためやや不安定な技でもある。
もう一つの特徴は、対ブレスの「おいかぜ」。
ブレスを使うドラゴン系や鳥系にうまくハマればおいしいが、狙って出すことができないので[[【サイレス】]]のマホカンタよりは地味な印象を受ける。
天敵は、フェザーストームをダメージ0に抑えかねない[[【スライムつむり】]]などのぼうぎょ持ちバトエン。
----