【キャット・マンマー】 の変更点

*概要 [#t0c11ff4]
[[【猫島】]]にて魔物の猫達を統べる長猫。[[【キャット・リベリオ】]]と同じ[[【巨猫族】]]。
常にパイプのような物を持っている。名前は「ママ」あるいは「ねこまんま」か。
基本的にウェディたちと猫は対立関係にあるがジュニアを助けたソーミャには一目置いている。
Ver.5.0現在も固有グラフィック。

*活躍 [#be7aa388]
**[[【ジュレットの町(ストーリー)】]] [#b2ab3681]
リベリオの陰謀によってジュニアが行方不明になるが、[[【ソーミャ】]]によって助けられ
主人公とヒューザの手助けもあってリベリオを撃破し、ジュニアを取り戻した。

**ジュレット外伝[[【ゆるしてほしいのニャ】]] [#wf6420df]
放逐したリベリオが許してほしいとやってきたが、あくまで他人に頼ろうとするリベリオを許さないなど厳しい態度を見せる。
しかし、猫島を乗っ取りに来た[[【ヒポポ・サードン】]]に独力で挑もうとする姿を見てようやくリベリオを許す。
恩人であるソーミャには甘く、猫島で暮らさないかと持ち掛けてくる。

**強ボス [#ebf5e69c]
Ver.1.3からリベリオと共に[[【強ボス】]]として出現。[[【パリン】]]と同じく非ターゲットとしてサポートに徹する。
[[【ミャルジ】]]が死んでると[[【ザオリク】]]で蘇らせてきたり、[[【ベホイム】]]を使って回復をすることも。
ターゲットできないため討伐モンスターリストには載らないが、ミャルジの記事からするとおそらく本人で、巨猫の巣で暴れだしたリベリオ強にミャルジが加勢しだしたため、やむなくフォローする羽目になったと思われる。強戦士の書で召喚される理由は不明だが…こちらは魔瘴がマンマーの姿を再現したものとみるべきか。
 
ちなみに、通常のストーリーボスとしてリベリオと戦う際には彼女は戦闘エリアにいないが、[[【バトル・ルネッサンス】]]でリベリオと戦う際はきちんと背景にいたりする。強ボスの時とは違って援護はしてこないが。
----