【グランマーズ】 の変更点

*概要 [#a1838f8a]
[[【夢現篇】]]の主役キャラクター。3話のクエスト名にもなっている、[[【グランゼドーラの母】]]の異名を持つ占い師。
会うためには謎解きをして、路地裏にある宝箱の錠前に数字を入れなければならない。
 
主人公に謎の刻印をした者の正体が[[【ダークドレアム】]]であると見抜き、対策を講じてくれるという。ちなみに彼女からの依頼内容を断り続けると…
 
元ネタは[[DQ6>DQ大辞典:【グランマーズ】]]から。ここでもストーリーのキーパーソンの一人で、特にミレーユと関連が深い。
夢現篇最終話によると彼女はアストルティアの人間ではなく、ダークドレアムによって滅びてしまった別世界の住人だという。
[[【偽りのレンダーシア】]]の存在も知っていた。
もともとは普通の占い師で、小さな村で平凡ながらも平和に暮らしていたが、ドレアムにより世界が滅んだ後、彼を倒す方法を探し、その過程で世界を渡る力を得たという。ドレアムの台詞から、もっと若い頃からの因縁のようだ。
 
無数の世界を渡るうちに何度も世界を滅ぼされ、やがて絶望に染まっていったが、プレイヤーがドレアムを敗走させたことで希望を得る。自分の力の一部を[[【竜笛】]]に宿し、ダークドレアムを追って別世界へと旅立った。
[[【ドラゴンクエストX アストルティア創世記】]]において、DQ6の前日譚であることが公式に発表された。
とはいえ、DQ6世界の人物である[[【剣士テリー】]]が登場したことから、[[【魔法の迷宮】]]内においては時間軸は必ずしも一方通行ではないようだ。
 
また、夢現篇クリア後、夢現篇クエストをリプレイ、受注可能状態にして[[【グランマーズの館】]]に入り、館内でリプレイを解除して話しかけると…
また、夢現篇クリア後、夢現篇クエストをリプレイ、受注可能状態にして[[【グランマーズの館】]]に入り、館内でリプレイを解除して[[話しかけると……>【……○○さま。今は 私のもとを訪れるべき時では ありません。そちらの 旅の扉から お引き取りください。】]]。
----