【グリーンシザー】 の変更点

*概要 [#ec1ef58d]
[[本作で初登場>DQ大辞典:【グリーンシザー】]]したカマキリのようなロボットのモンスターで、初見では誰もがマシン系だと思う容姿が特徴。実際は[[【虫系】]]であるが、マシン系同様にMP吸収の完全耐性を備えている。
[[【ミュルエルの森】]]、[[【モリナラ大森林】]]、[[【ブーナー熱帯雨林】]]と物語の中盤あたりで訪れる場所に生息しており、[[【イエローシックル】]]の上位種で、[[【ブラックマンティス】]][[【シーザーレインボー】]]の下位種にあたる。強モンスターに[[【グリーンシザー・強】]]がいる。
下位種のイエローシックルには羽が無かったが、グリーンシザー以降の上位種にはカマキリの様な羽が存在している。
 
通常ドロップは[[【てっこうせき】]]、レアドロップは[[【ウォーハンマーのレシピ】]]。
 
高い守備力を持つため守備力を貫通する[[【魔法使い】]]で相手をしたいが、マシン系や[[【メガザルロック】]]のように高いマホトラ耐性を持ちMPが吸い取れないため長時間の狩りには不向き。[[バトマス>【バトルマスター】]]の[[【すてみ】]]なら低コストで大ダメージを与えられるため、狩るならば[[【二刀流】]]バトマスがオススメ。
時折口を開き[[【キャノン砲】]]を発射、プレイヤーに40~50程度のダメージを与えてくることもある。ダメージは痛いが閃光弾や腐食液のようなジャミング系ではない分まだマシだろう。
 
ガタラ外伝3話[[【カルサドラの赤き計略】]]と密林の野営地の髪色追加クエスト[[【ビビッド・グリーン】]]で狩ることになる。両方とも場所指定がされており、前者はモリナラ、後者はブーナーの個体を狩らなくてはならない。
----