【グレン城】 の変更点


 *概要 [#y0493259]
 [[【グレン城下町】]]にある城。城主は[[【バグド王】]]。
  
 [[【武器鍛冶】]]ギルド本部がある他、訓練場で[[【特訓モード】]]の切り替えができる。
 玉座の間から鍛冶場を見下ろすことができる。武器鍛冶を重要視しているためとされているが、謁見中うるさくないのだろうか。それにサウナ状態だと思うのだが。
 玉座の間から鍛冶場を見下ろすことができる。武器鍛冶を重要視しているためとされているが、謁見中五月蠅くないのだろうか。それにサウナ状態だと思うのだが。
 
 **Ver.1.2 [#hc97de9d]
 [[【特訓システム】>【特訓モード】]]が実装され、解放クエストの受注や特訓ポイントによるスキルポイント獲得がグレン城でできるようになった。
 
 **Ver.3.0 [#qbda4422]
 武器鍛冶ギルドを[[【ルーラストーン】]]に登録できるようになった。それに伴いギルドの屋根に[[【ドルワーム水晶宮】]]の空中庭園と同じ技術が適用され、ギルド内からルーラストーンを使用できるようになった。マスターに納品して即飛べるのはここだけの特権である。
 概要にある通り、ここには玉座の間が覆い被さっているのだが、その真下でも問題なく飛べてしまう。しかし、玉座の間の中から飛ぼうとすると頭をぶつけてしまう。
 概要にある通り、ここには玉座の間が覆い被さっているのだが、その真下でも問題なく飛べてしまう。しかし玉座の間の中から飛ぼうとすると頭をぶつけてしまう。
 不具あ…もとい、王国のセキュリティ的な理由で結界でも張っているのかもしれない。
 
 **Ver.3.5 [#qbda4422]
 第1回[[【隠れスライム フェスティバル】]]の会場になった。アストルティア最大都市の面目躍如であろう。
 
 **Ver.4.2 [#za1c6314]
 訓練場にあるはしごを上ると選王の儀礼場に行けるようになり、ここで[[【原獣プレゴーグ】]]、[[【喪心獣ゾンテドール】]]と戦う。
 //ちなみにグレン王国はオルセコ王国滅亡後100年未満で誕生した国家で、[[【ギルガラン王子】]]は死ぬ前に息子たちを各地に散らしたという。なのでギルガランの家系がグレンを建国したとしてもおかしくは無い。
 
 **NPC [#n2e9eff2]
 **主要NPC [#n2e9eff2]
 -[[【バグド王】]]
 -[[【チグリ大臣】]]
 -[[【ジダン兵士長】]]
 -[[【教官ランババ】]]
 -[[【マスター・ラセド】]]
 -[[【ガガンマ】]]
 ----