【タッピツ仙人】 の変更点

*概要 [#z54df722]
本作が初登場。[[【怪人系】]]で、[[大きな筆>【書聖の棍】]]を持った[[【あおだけ童子】]]の亜種。
頭の帽子に書かれている文字は「墨」で、全体の服も黒を基調にしている。
「タッピツ」が「達筆」から来ているのは自明であろう。
 
Ver.3.2より強敵モンスター(格下レベル83以上)のお供としてのみ登場するレアモンスター。
かつてはメタル系同様に[[【メタルな香水】]]で出現頻度が上がっていたが、現在は無効になっている。
 
時折[[【天地のかまえ】]]や[[【回転キック】]]を使う。地味に2回連続行動をするが、遭遇するようなレベルなら攻撃をほとんど食らわないため大した問題にはならないだろう。
 
通常ドロップは[[【白紙のカードの切れはし】]]、レアドロップは[[【呼び寄せの筆】]]。
通常のドロップとは別に必ず呼び寄せの筆を落とす専用の枠を持っているため、ドロップ、[[【ぬすむ】]]、[[【盗賊の証】]]で最低1つ、最大4つの筆が入手できる。
 
まとまった数の呼び寄せの筆を手に入れるためにはこいつを狙う必要があるため、新しい[[【召喚符】]]ボスの登場が予告された時は探し求められる事が多くなる。
そしてこれらドロップ品は[[【錬金釜】]]で使う道具である為、ストーリーを[[Ver.2後半>【時を超えた再会】]]までは進めてないと使い道は全く無く、店売りもできない為溜まっていくのみになっている。

**[[おしゃれ装備>【おしゃれ装備アイテム】]] [#y884d509]
Ver.3.2から[[【ドラゴンクエストX ショップ】]]で[[【書聖の棍】]]が登場している。

**Ver.3.x [#i3301dd3]
試行錯誤の結果、[[【偽グランゼドーラ領】>【グランゼドーラ領】]]の[[【アックスドラゴン】]]、[[【ガートラント領】]]の[[【サウルスロード】]]を4人パーティで手分けして[[【みのがす】]]をしていきタッピツ仙人とのエンカウントを狙う「分散」による集め方が主に使われるようになった。
アックスドラゴンはLV88以上、サウルスロードはLV92以上ないとみのがせないので要注意。
また、アックスドラゴンは痛恨の一撃を食らった時のための回復手段を用意しておく点と[[【シルバーデビル】]]はみのがせない点、サウルスロードはマヒ耐性がないと[[【やけつくいき】]]で動きを止められる点にそれぞれ要注意。
 
それ以外では[[【領界調査クエスト】]]をこなしたり、[[【汗と涙の結晶】]]を作ったり、[[【ドルイド】]]等で経験値稼ぎがてらのフィールド狩りをする際にメタルな香水を使ってついでに探すのも良いだろう。

**Ver.4.1 [#b6354c1d]
メタルな香水が無効になった代わりに使用時相当まで出現頻度が上げられ、そこそこの割合で遭遇するようになった。
それ自体は喜ばしいことなのだが、この時期になると既に召喚符ボスから手に入るアクセサリを完成させてしまったという人もそれなりに多くなってきており、「もう筆はいらない」「狩りの際にくっついてこられるとむしろ邪魔」という声も聞かれるようになってきている。
こいつ自体にもみのがすが有効であるため、レアモンスターであるにも関わらず帰っていくというかつてない現象が起こっている。
[[【まちかど掲示板】]]に「タッピツ仙人をみのがす」というネタが投稿されたことがあるが、実際こいつに[[【みのがす】]]は効かない。
----