【デュラン】 の変更点


 *概要 [#x38bd881]
 [[DQ6初出>DQ大辞典:【デュラン】]]のモンスター。
 [[【ダークドレアム】]]の色違い、というか原作的にはドレアムがこいつの色違いだが、今作では実装順序が逆転している。
 本作ではそのモーションが[[【翠煙の波皇将ネブド】]]に流用された。
 
  
 [[【幻界の四諸侯】]]では唯一の新グラフィックで、ボスの間に鎮座しているシンボルでもある。
 [[【デュランダル】]]を作らせて練習相手にした「戦い好きの大魔族」はこいつだと思われる。流石諸侯様。
 また、アクバーとグラコスが「大いなる存在」の命で[[【魔軍十二将】]]にチカラを貸しているのに対し、こいつだけは自身の戦闘意欲を満たすために手を貸している。封印すべき[[天空城>DQ大辞典:【ゼニスの城】]]を個人用にしていた頃と本質的に変わっていない。
 **戦闘力 [#uf042568]
 原作でも四魔王最強として君臨していただけあり、今回も四諸侯の大将格という扱い(アクバーより格上であるかどうかは疑問が残る上、[[誰か>DQ大辞典:【ムドー】]]さんも抜けているが。アクバー強の2ページ目によると正式に立場逆転したらしい)。
 2分経過までは動かず他の3体に戦わせ、その3体を倒した後は6の原作再現で前口上を述べた上でこちらのHPMPを全回復する相変わらずの正々堂々とした武人っぷりを見せてくれる。
 ただし、HP90%を切るだけ攻撃すると回復をしてくれなくなる。喋ってる相手を攻撃するなど武人に非ずということか。また他の3体を倒さず、かつ2分経過せずとも1回でもダメージを与えてしまうとその時点で動き出してしまうので、範囲技を使う際は要注意。
 ただし、MPダメージには反応しないので、バトルマスターが多めの構成で手下を素早く倒す事が出来ればデュランが動き出すまで(3匹共倒しても2分経過まで動かないため)安全にMPブレイクが出来るようになる。
  
 行動はダークドレアムの技を少々スケールダウンした物だが、それでも直撃すれば即死クラスの技を飛ばしてくる。3回連続行動でかまいたちによる強制転倒やいてつくはどうも使ってくるので、[[【幻惑】]]が入りやすいとはいっても油断はできない相手。
 こいつの使ういてつくはどうは他のボスがよく使う扇状ではなく対象を中心とした円形範囲であるため、対象にされたキャラは他の人を巻き込まないよう離れよう。
  
 ジゴスパークを使ってくるのはかつて支配下においていた%%引換券もとい%%[[青いさすらいの剣士>【剣士テリー】]]に教えた[[あそび>DQ大辞典:遊び一覧1#j4d64b93]]からだろう。プチのモンスターリストによると暇そうだったから教えたらしい。
 また武器ガード率がかなり高く、結構な頻度でこちらの攻撃をガッキンガッキン防いでくる。
  
 コインボスがランダムで落とす宝珠とは別に、[[【武神の護法】]]の技巧と極意の宝珠を独自に持っている。[[【ダークドレアム】]]より周回が楽なこちらで集めるのも手である。
 **Ver.3.4 [#f2a64c9c]
 強Verが追加。
 HPが約3000ほど増えた以外はステータスは通常Verと大差ないが、使用特技に[[【おぞましいおたけび】]]が追加された他、動き出すまでの時間が90秒と早くなっており、HPが減ってなくてもグランドクロスやジバルンバをガンガン使ってくる。
 また、他の3体を倒してもこちらへの回復を行わなくなっている。
 ただMPが999しかないという点が変わっていないため、MPブレイクでMPを枯渇させてしまえばおぞましいおたけび以外に危険な特技はなくなる。
 
 **[[Re星降る夜の大乱闘!>【Re星降る夜の大乱闘!】]] [#o63559f1]
 [[【聖夜の支配者】]]の一員として、四諸侯中唯一通常の姿で登場するが、口上を述べて動き出す段階で「ノエルデュラン」に変身する。
 他3体がサンタ帽を被った姿なのに対して、こいつだけトナカイの扮装をする。
 
 **主な行動 [#lad13009]
 [[【グランドクロス】]](HPが90~60%の時は使用しない。強VerではHP100%~使用してくる)
 [[【はやわざ】]](HP60%以上の時は押し合い反撃でも使用)
 [[【かまいたち】]](HP60%以下の時は押し合い反撃でも使用)
 [[【ジバルンバ】]](HP90%以下で使用。強VerではHP100%~使用してくる)
 [[【いてつくはどう】]](HP90%以下で使用、円形範囲)
 [[【ジゴスパーク】]](HPが90%以下になると使い始め、60%以下では押し合い反撃のみで使用)
 [[【おぞましいおたけび】]](強Verのみ使用)
 ※HPMP全回復した後は強制的にHP90%以下の行動になる。また、HPが60%以下になると特技に対して怒るようになる。
 
 *モンスタータロット [#w7f5d8ef]
 Ver.3.5中期で追加されたSSSランクの[[【モンスタータロット】]]の1種。デッキに入れられる枚数は1枚。
 アクバーとジャミラスのカードの合成で作成できる。四諸侯の大将格だけあって四諸侯2枚の合成と猛烈に作成難度が高い。作るにはバズズだのアトラスだのレアカードをこれでもかと言うほど使う。
 効果はHPが全快であればタロットの効果が2回発動する。再度タロット使用のモーションが挟まれるため隙は大きくなるが単純に2倍になるので効果は絶大。オーラ状態の場合2回目の発動もオーラ状態が維持される。
 なお2回目の発動の有無が判定されるのは1回目の発動が確定したタイミングであるため、1回目のモーション中などに攻撃を受けるなどしてHPが減ってしまっても2回目はちゃんと発動される。
 アクバー、グラコスも入れてあれば[[【魔王のいざない】]]使用でHPが40%回復するので、効果を発揮しやすくなる。
 当然ながら審判や世界など一回で十分なタロットでは意味が無い。作るなら攻撃系だが、魔術師にして一気にSHTにするという使い方もある。太陽にする手もあるが、四諸侯で揃えるなら回復量アップのジャミラスとの選択が悩ましい。
 ----