【ドラゴンキッズ】 の変更点

#contents

*概要 [#t45928d0]
[[初出はDQ5>DQ大辞典:【ドラゴンキッズ】]]。[[【メラリザード】]]、[[【ベビーニュート】]]の上位種である[[【ドラゴン系】]]モンスター。
何の子供なのか未だに分かっておらず、2ページ目には「もしかしてドラゴンアダルトなのかも!」との説が書かれている。
DQ5の小説では[[【魔界】]]で成長した姿が[[【グレイトドラゴン】]]という設定だったが、原作および今作では一応不明。
 
[[【かえんのいき】]]と[[【こおりのいき】]]を吐いて攻撃してくる。更にこれに留まらず[[【はげしいほのお】]]を吐こうとするが…。
通常時は失敗ばかりだが、怒り時には成功することがあるので油断しないように。

**Ver.1.0 [#k1bc31cc]
[[【エゼソル峡谷】]]と[[【砂岩の洞くつ】]]に生息する。
周囲一体は[[【サンダーフロッグ】]]や[[【アサシンエミュー】]]、[[【メタルライダー】]]、[[【メタルハンター】]]などレベル上げに適したモンスターが多く、このドラゴンキッズも比較的低めの能力を持ちながら、経験値が高くレベル上げに適したモンスターといえる。
お供として出てくることも多いので、彼らを倒すついでに狩られることが多い。

**Ver.1.5前期 [#r334fb9e]
転生モンスターの[[【リトルライバーン】]]が追加された。

**Ver.2.0 [#u40769fb]
[[【まもの使い】]]の職業クエストにて注目を浴びるが実際には別種であった。詳しくは[[【キッズ】]]を参照。
また偽りの[[【メルサンディ穀倉帯】]]、真偽共に[[【レビュール街道北】]]にも生息するようになった。
**Ver.2.2 [#i5e08362]
ついにプレイヤー側も[[仲間>【ドラゴンキッズ(仲間モンスター)】]]にすることができるようになった。

**Ver.2.3 [#f2939f6f]
[[【ドラクロン山地】]]にも生息するようになった。
クエスト[[【魔女は高らかに笑う】]]で何匹か狩ることになる。

**Ver.3.0後期 [#s3bbc74c]
[[【王家の迷宮】]]において、[[【ドラゴミミック】]]のお供で2頭出現することがある。
竜つながりでの出現だと思われるが、ドラゴミミックと比べて強さはたいしたことはなく、単なるお邪魔要素に留まっている。

**Ver.4.1 [#j5d55109]
[[【古レビュール街道北】]]でも現代と同じエリアに生息。

**Ver.4.2 [#la05654e]
[[【ドランド平原】]]に生息する。
ドラゴンキッズのいる場所にはグレイトドラゴンも生息しており、グレイトドラゴンのお供として現れることもある。
同じ場所にいるのは上記の小説版DQ5における「グレイトドラゴンはドラゴンキッズが魔界で成長した姿」という設定を意識したものかもしれない。

**Ver.5.3 [#b34e7a9c]
[[【未完のドラクロン山地】>【ドラクロン山地】#ga3d8710]]に生息。
「未完」の地では、真レンダーシアのそれより同属の上位種が配置されることが多かったが、ドラゴンキッズは同属最上位種(転生等は除く)であったため置き換えようがなかったらしい。

*バトエン [#ufe87793]
ドラゴン系 HP90 すばやさ5 ●属性
|攻撃|右枠なし|h
|ライガークラッシュ|●に10×5のダメージ|
|おいかぜ|2ターン ブレスを跳ね返す|
|タイガークロー|全員に10×3のダメージ|
|はげしいほのお|全員に30のダメージ|
|おいかぜ|2ターン ブレスを跳ね返す|
|はげしいほのお|全員に30のダメージ|
小柄に見えるがすばやさは5と、どちらかと言えば低速パワータイプのバトエン。ただしHPは低い。
仲間モンスター時のスキルを反映して、ツメによる多段攻撃を使ってくる。
「おいかぜ」を2枠持つあたりは[[【キメラ】]]以上の対ブレス型だが、おいかぜを連発して攻撃をしてくれないという事故の可能性は心に留めておくべきだろう。チェンジアタックが当たれば[[【はぐれメタル】]]を確殺できる点も見逃せない。

*関連項目 [#o56796ed]
[[【紅竜の兄弟】]](同色NPC)
----