【ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン 公式ガイドブック 1stシリーズまとめ編】 の変更点


*概要 [#s3ece4f3]
2013年9月26日に発売された、1stシリーズの集大成ともいえる公式ガイドブック。
後述のおまけの内容からアトラス本とも呼ばれることがある。
後述のおまけの内容から「アトラス本」とも呼ばれることがある。
 
オフライン部分のデータはないものの、オンライン部分のデータはほぼ網羅されているのが特徴。
期間限定イベントのアイテムやモンスターもしっかりと記載されている。
ボス攻略ならば[[【ツッコミ避け】]]や[[【ターンエンド】]]についても記述がある。
耐性を持っていないなら仲間にそれを伝えておき...というようなプレイヤー間でギスギスしないためのアドバイスまで記載されている。
耐性を持っていないなら仲間にそれを伝えておき…というようなプレイヤー間でギスギスしないためのアドバイスまで記載されている。
また、おすすめパーティ構成や冒険のやり方がやたらとプレイヤー目線に近かったり、各種地域の説明文が時事ネタになっていたり、よみごたえは十分だろう。
ただあくまでバージョン1.5中期段階までの掲載なため、バージョンが進んできた昨今で見ると一部仕様・表記が古いものもいくつか発生してしまっている。
 
付録として[[【世界地図タペストリー】]]と[[【アトラスカード】]]が付いてくるのも嬉しい。
そのせいで発売前は「アトラスのカードが本体で書籍はおまけ」と揶揄されることもあったが、上記の通り充実した内容で発売後にその評価は完全に覆っている。
当時はアトラスが人気コインボスだったため、発売前は「アトラスカードが本体で書籍はおまけ」と揶揄されることもあった。
しかし、発売後は上記の通り充実した内容のため評価は完全に覆り、2.0以降もデータの参考にされるほどであった。
 
なお、残念ながら1.5中期以降のデータは載せられていないが、中期バージョンアップと同日に発売されたWindows版関連のデータは掲載されている([[【赤い傘】]]や[[【アルミラージの像・庭】]]など)。
----