【ヒャダルコ】 の変更点

>''・[[【ヒャド系】]]呪文''
>[[【ヒャド】]]―【ヒャダルコ】―[[【マヒャド】]]―[[【マヒャデドス】]]

*概要 [#l8e3731d]
 周囲を巻き込む
 氷のやいばが
 敵に突きささる
シリーズ御馴染みの[[【ヒャド系】]]中級呪文。消費MPは8(Ver.2.1現在)
今までのシリーズと違いグループという概念がないため、1体の対象及びその周囲を攻撃する範囲呪文となっている。
こちらは[[【イオ系】]]とは違い、対象を中心に範囲攻撃する。
 
ダメージ自体はヒャドより気持ち強い程度なので、ヒャドをバラまくという気持ちで使ったほうが良い。
[[【魔法使い】]]の場合、やはり後に覚えるイオラに出番を奪われがちだが、弱点や敵の配置などによって使い分けることが可能。
[[【旅芸人】]]とっては便利な範囲呪文といったポジションに落ち着く。
[[【デスマスター】]]もレベル69で覚えるが、ほぼ使うことは無いだろう。ヒャドと同様、形として一応覚えるだけに過ぎない。
 
演出が似た特技に[[【氷おとし】]]がある。
また、期間限定イベントアイテムの[[【アイスバー】]]はこれと演出が同じ。
*関連ページ [#he09ec7d]
-[[【ヒャドの心得】]]

----