【ビッグモーモン】 の変更点

*概要 [#zece15a3]
偽りの[[【リンジャの塔】]]の[[【試練の門】]]で戦う大きい[[【モーモン】]]。

**詳細 [#o07eda5e]
しかし外見の可愛さに惑わされてはいけない。
順当にVer.2.0のストーリーを進めて行くとこいつが初の試練の門となるため、

-ダンジョン攻略中の中ボスだから大したこと無いだろうという見当違い 
-ネタバレ防止の為に情報を遮断していたことによる情報不足
-ストーリーは1人でじっくりクリアしたいという欲求
-1年以上の長きに渡り鍛え続けたことからくる慢心

等が重なり、Ver.2.0屈指の''初見殺し''となった。
 
因みにこのモーモン、まめちしきによると赤ん坊の頃にヤシの実を吸って大きくなったと書いてある。確かに[[レーンの村の写真クエスト>【コルット地方で新種発見?】]]でヤシの実を吸っている草食性モーモンはいるのだが、まさか草食の方が通常個体よりも遥かに脅威になるとは誰が思えようか。
[[いやあ 立派に成長したね!>DQ大辞典:【マポレーナ】]]

ただ、このビッグモーモンは[[【大魔王マデサゴーラ】]]によって創造された[[【偽りのレンダーシア】]]の試練の門の中に生息している。
試練の門がそもそもどのような存在なのかは不明だが、偽りのレンダーシアの試練の門もマデサゴーラの創造物だとすると、実際に草食性のモーモンがこのように成長するかは分からず、ビッグモーモンという存在自体もマデサゴーラの創造物の1つに過ぎない可能性もある。
*攻略 [#q3020e3f]
無耐性だと100%命中する[[【魅惑のおどり】]]は範囲も見た目よりかなり広いためサポート仲間だとほぼ魅了される。準備時間は長めだが、避ける時はオーバーラン気味に離れないと当たってしまう可能性が高い。
また高確率で400以上のダメージを与える痛恨の一撃を繰り出すうえ、全属性を僅かながら軽減する。
ターンエンドは痛恨か[[【吸血】]]の2択であるため、相撲をするなら聖女の守り等の対策が欲しい。
しかし、初見殺しだけあって対策を施せば大したことはない。[[【キラキラポーン】]]と[[【会心ガード】]]で武装して返り討ちにしてやろう。
 
自分がアタッカーでサポのみパーティなど[[【キラキラポーン】]]が使用できない場合は相当苦戦するが、[[【ぐるぐるメガネ】]]だけでもわずかだが魅了を防いでくれる効果は発揮されるのでできるだけ装備しよう。
バージョンが進むとサポート仲間もキラポンを使うようになり魅惑の踊りを避けるようになり、ツッコミやエンドオブシーンの成功率も上がったため、フィールド試練の門の弱体化もあって実装当初程の初見殺しではなくなっている。
----