【フェンリルアタック】 の変更点

>''・[[【サバイバル】]]スキル''
>[[【みのがす】]]-[[【てなづける】]]-[[【メタルトラップ】]]-[[【まもりのきり】]]-[[【オオカミアタック】]]-[[【あんこくのきり】]]-[[【ジバルンバ】]]-【フェンリルアタック】-[[【ケルベロスロンド】]]
>''・[[【サバイバル】]]''
>[[【みのがす】]]-[[【てなづける】]]-[[【メタルトラップ】]]-[[【まもりのきり】]]-[[【オオカミアタック】]]-[[【あんこくのきり】]]-[[【ジバルンバ】]]-【フェンリルアタック】-[[【ケルベロスロンド】]]-[[【紅蓮蝶のきり】]]

*概要 [#v6538632]
サバイバルスキル150で覚える特技。
Ver.2.4後期途中の[[【150スキル】]]開放に伴い習得出来るようになった。
 
消費MP6。
CT60秒(コロシアムではCT90秒。初回チャージは25秒)。
オオカミアタックの強化版。
白いオオカミをけしかけ、敵1体に物理ダメージを4回与える。
 
以下のような特性がある。
-ダメージ量はきようさ依存で、相手の守備力無視。
-攻撃力、テンションの上昇の効果は乗らない。
-ファランクスの与ダメージ低下は乗る。
-武器に元からついている属性は乗らないが、フォースは乗る。
-武器や腕装備の練金効果は乗らないが、武器に元からついている状態異常効果は乗る。
-幻惑の影響を受けない。
-会心率の影響を受けない。
 
60秒毎に1000前後(宝珠&フォース無し)のダメージを出せるため
守備力の高い相手やバイキの維持が期待できない強敵には有効なダメージソースとなる。
射程は10mほどで、おおよそ弓とブーメランの中間程度。
**Ver.2.4後期~ [#ncebe36c]
//(きようさ÷8+80程度)
//計算式があまりに具体的で攻略サイト情報転載の可能性があるためコメントアウト
一撃あたりが(当時の)オオカミアタックの1.5倍ほどの威力、攻撃回数がオオカミアタックの2倍で、合計するとオオカミアタックの3倍ほど。
150スキル開放直前に掲載された公式のSSでこれの正体が明らかになり、多くの[[【レンジャー】]]を落胆させた。
レンジャースレなどではお笑い草とされている。

が、[[【コロシアム】]]をにおいては、きようさを上げて[[【プラチナウィング】]]を持つと安定して160×4程度のダメージが出るので、両手杖持ちの魔法使いは無論のこと、中衛や前衛でも[[【大地の竜玉】]]なしだと即死しかねない。
味方と連携すればパラディンも一瞬で落とせるので、要警戒の技として知られている。
ただしCT90秒は決して短いとは言えず、盾ガードも普通にされるので乱発は禁物(Ver.3.0のダメージアップはコロシアムにおいては反映されなかった)。
**Ver.3.0前期~ [#n266ada7]
威力が''大幅にアップ''するとアップデート情報に書いてあったことから、オノむそうのように強力な特技になると多くのレンジャーに期待されていたのだが、蓋を開けてみるとダメージ量は彼らが期待していたよりもはるかに下回ることになっていた…。
アップデート前のおおよそ1.8倍ほどの威力になっており、大幅にアップという言葉に間違いはないのだが、きようさ500で1000前後のダメージというのは斧に取って代わるには至らないのだった。
 
とはいえ、ブーメラン&盾装備では最大のダメージソースとなるため、ロマンを求めてファラオやドレアムに犬をけしかけるレンジャーは少なくない。

**Ver.3.0後期~ [#x908646e]
CTが90秒から''60秒''へ短縮された(コロシアムは90秒のまま)。
宝珠の効果でダメージは15%上昇。
1200程度のダメージをコンスタントに出せるようになった。
----