【ブーメランスキル】 の変更点

#contents

*概要 [#x5a1e15a]
[[【ブーメラン】>武器/ブーメラン]]を扱うための武器スキル。
[[【レンジャー】]][[【賢者】]][[【どうぐ使い】]][[【遊び人】]]が習得でき、[[【旅芸人】]]は独自仕様のスキルを持つ。
仲間モンスターでは[[スライム>【スライム(仲間モンスター)】]]と、[[ミステリドール>【ミステリドール(仲間モンスター)】]]が習得できる。
同じ遠隔武器のためか、レンジャー・賢者・どうぐ使いと[[【弓スキル】]]とは使い手が被りまくっている。その関係で、スキルポイント改修前はあちらとの両立のハードルが高かった。

*特徴 [#m30c58c4]
ドラクエおなじみの、全体攻撃用の武器スキル。スライム系に特効の技を持つ。
 
範囲攻撃武器であり、自身を中心とした広範囲にダメージを与える事が出来る。
全体としてみては、ブーメラン自体の攻撃力は低いが、高倍率の特技が多く揃っている所謂範囲版ツメスキルといった感じである。
攻撃は自身を中心とした時計回りからダメージ計算が行われ、後に当てる相手ほどダメージが減衰する。
範囲攻撃が出来るためか攻撃力は抑えられており、またスキルを取らなければ命中率にも影響が出てしまう。
攻撃対象に選んだ相手には必ず命中するものの、2体目以降は一定確率でミスする可能性が生まれる。
  
序盤のスキルとして目を引くのは88で取得できる[[【バーニングバード】]]だろう。
一発一発の攻撃力は低いながら、全武器中最大の攻撃回数を誇る7回攻撃。
[[【シャインスコール】]]ともどもそのエフェクトは派手の一言で、一見の価値がある。
 
全体に攻撃2回分のダメージを与える[[【デュアルカッター】]]は、範囲攻撃の面目躍如。
消耗はやや激しいものの、[[【魔法の迷宮】]]などで複数敵と相対するような状況では
非常に頼れる武器スキルとなってくれるはずだ。
また、複数のメタルに確実にダメージを与えられる[[【メタルウィング】]]や多段攻撃のバーニングバードがあるので、下位のメタル系狩りにも力を発揮してくれる。
 
全体攻撃ゆえに眠らせた相手を起こしてしまうなど、その運用には注意が必要。

*変遷 [#x0b26bda]
**Ver.1.4 [#b2ae12d1]
Ver.1.3までは影が薄かったが、本Ver.1.4でバーニングバードとデュアルカッターが上方修正されてからは多くの層から全体に火力をたたきだせる片手武器として注目される。

**Ver.2.0 [#j16cfe14]
仲間モンスターの[[スライム>【スライム(仲間モンスター)】]]も使うようになったほか、大量に群がってくる敵と戦う事になる[[【ピラミッド】]]が実装され、更に注目を浴びるようになった。

**Ver.2.3 [#ia7ec3b7]
Ver.2.1以降は斧の大幅強化にてブーメランは火力不足とされ、ピラミッドではあまり使われなくなってしまったが、本Ver.で追加された[[【デュアルブレイカー】]]は状態異常耐性を下げる効果もあるため、状態異常の呪文や特技の起点として重宝されている。
その一方でデュアルブレイカー以外はイマイチなためデュアルブレイカーのためだけの武器と言われることも。

**Ver.3.3 [#r7c240ef]
[[【レボルスライサー】]]というとてつもなく強力な特技を入手、よりブーメランの火力が増した。
倍率もさることながら効果も中々でさながら高威力の真かぶとわりといった所である。
特にきようさ依存で効果が増す為レンジャーは補助の合間にブレイカーとスライサーを入れる、といった事が可能になった。

**Ver.5.0 [#w2fd2a68]
新たに旅芸人が使用できるようになった。
旅芸人用のラインは150Pまでで得る攻撃力補正が20ポイント高い上に、きようさ・特技回復量・状態異常成功率・チャージタイム短縮のパッシブスキルが付き、さらにデュアルカッターとデュアルブレイカーの基礎威力が他より高くなっている。
チャージタイム短縮は旅芸人の固有スキルや盾スキルのCTに対しても適用されるため、一部のCT技はCTが無いも同然になるため非常に強力。
それ以外のパッシブや特技は他と同じものを習得できる。
*習得とくぎ・スキル効果 [#a2a04e79]
|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
|SP|称号|>|とくぎ・スキル効果|h
|~|~|通常|旅芸人|h
|3|ブーメランの使い手|>|[[【スライムブロウ】]]|
|7|ハイシューター|装備時こうげき力+5|装備時かいしん率+2%|
|13|メタルシューター|>|[[【メタルウィング】]]|
|22|グレイトシューター|装備時こうげき力+5|装備時命中+20%|
|35|パワフルシューター|>|[[【パワフルスロー】]]|
|42|シューティンナイト/シューティンレディ|装備時命中+20%|装備時こうげき力+50|
|58|シューティンロード|>|[[【シャインスコール】]]|
|76|バトルトルネード|装備時こうげき力+5|装備時きようさ+100|
|88|バーニングトルネード|>|[[【バーニングバード】]]|
|100|ブーメランの帝王/ブーメランの女帝|>|[[【デュアルカッター】]]|
|110||装備時こうげき力+5|[[【状態異常成功率アップ】]]|
|120||>|[[【フローズンバード】]]|
|130||装備時かいしん率+2%|装備時チャージ時間-20秒|
|140||>|[[【デュアルブレイカー】]]|
|150||装備時こうげき力+10|装備時特技の回復量+100%|
 
[[【180スキル】]]及び[[【200スキル】]]は以下より選択。
|とくぎ・スキル効果|160|170|180|190|200|h
|[[【レボルスライサー】]]|140秒&br;(開幕70秒)|110秒&br;(開幕55秒)|90秒&br;(開幕45秒)|〃|〃|
|[[【ギガスロー】]]|110秒&br;(開幕55秒)|〃|〃|〃|70秒&br;(開幕35秒)|
|装備時こうげき力|+5|+8|+10|〃|〃|
|装備時かいしん率|+1%|+1.2%|+1.5%|〃|〃|
|装備時さいだいMP|+20|+30|+45|〃|〃|
|スラムブロウの強化|+10%|+15%|+30%|〃|〃|
|パワフルスローの強化|+6%|+10%|+15%|〃|〃|
|シャインスコールの強化|+40%|+60%|+80%|〃|〃|
|バーニングバードの強化|+2%|+4%|+6%|〃|〃|
|デュアルカッターの強化|+2%|+3%|+5%|〃|〃|
|フローズンバードの強化|+6%|+8%|+10%|〃|〃|
|デュアルブレイカーの強化|+3%|+5%|+8%|〃|〃|
|レボルスライサーの強化|+1%|+3%|+6%|〃|〃|
|ギガスローの強化|+1%|〃|〃|〃|+3%|
**仲間モンスター[#z8a0b45e]
|SP|とくぎ・スキル効果|h
|3|装備時攻撃力+10|
|7|[[【スライムブロウ】]]|
|12|装備時攻撃力+15|
|18|[[【パワフルスロー】]]|
|25|装備時命中+20%|
|32|装備時攻撃力+25|
|40|[[【バーニングバード】]]|
[[【スライム(仲間モンスター)】]]と[[【ミステリドール(仲間モンスター)】]]が習得。
両者で習得する特技が異なる。
||CENTER:|CENTER:|c
|SP|>|とくぎ・スキル効果|h
|~|スライム|ミステリドール|h
|3|>|装備時攻撃力+20|
|7|>|[[【スライムブロウ】]]|
|12|>|装備時攻撃力+30|
|18|[[【パワフルスロー】]]|[[【バーニングバード】]]|
|25|>|装備時命中+20%|
|32|>|装備時攻撃力+50|
|40|[[【バーニングバード】]]|[[【デュアルカッター】]]|
|>|>|CENTER:(転生11回以降追加)|
|43|>|&color(Blue){スライムブロウ+125%};|
|48|&color(Blue){パワフルスロー+30%};|&color(Blue){バーニングバード+15%};|
|50|&color(Blue){バーニングバード+15%};|&color(Blue){デュアルカッター+15%};|

*変遷 [#x0b26bda]
**Ver.1.4 [#b2ae12d1]
Ver.1.3までは影が薄かったが、本Ver.1.4でバーニングバードとデュアルカッターが上方修正されてからは多くの層から全体に火力をたたきだせる片手武器として注目される。

**Ver.2.0 [#j16cfe14]
仲間モンスターの[[スライム>【スライム(仲間モンスター)】]]も使うようになったほか、大量に群がってくる敵と戦う事になる[[【ピラミッド】]]が実装され、更に注目を浴びるようになった。

**Ver.2.3 [#ia7ec3b7]
Ver.2.1以降は斧の大幅強化にてブーメランは火力不足とされ、ピラミッドではあまり使われなくなってしまったが、本Ver.で追加された[[【デュアルブレイカー】]]は状態異常耐性を下げる効果もあるため、状態異常の呪文や特技の起点として重宝されている。
その一方でデュアルブレイカー以外はイマイチなためデュアルブレイカーのためだけの武器と言われることも。

**Ver.3.3 [#r7c240ef]
[[【レボルスライサー】]]というとてつもなく強力な特技を入手、よりブーメランの火力が増した。
倍率もさることながら効果も中々でさながら高威力の真かぶとわりといった所である。
特にきようさ依存で効果が増す為レンジャーは補助の合間にブレイカーとスライサーを入れる、といった事が可能になった。

**Ver.5.0 [#w2fd2a68]
新たに旅芸人が使用できるようになった。
旅芸人用のラインは150Pまでで得る攻撃力補正が20ポイント高い上に、きようさ・特技回復量・状態異常成功率・チャージタイム短縮のパッシブスキルが付き、さらにデュアルカッターとデュアルブレイカーの基礎威力が他より高くなっている。
チャージタイム短縮は旅芸人の固有スキルや盾スキルのCTに対しても適用されるため、一部のCT技はCTが無いも同然になるため非常に強力。
それ以外のパッシブや特技は他と同じものを習得できる。

----