【ベギラマ】 の変更点

>''・ギラ系呪文''
>[[【ギラ】]]-【ベギラマ】-[[【ベギラゴン】]]-[[【ギラグレイド】]]

*概要 [#va182d9c]
DQ伝統の[[【ギラ系】]]中級呪文。
[[【踊り子】]]がレベル27、[[【デスマスター】]]がレベル60で習得する。消費MPは8。距離は8m。
前方の敵に炎属性呪文ダメージを与える。最終的なダメージは162~170になる。
大半の人はすぐにレベルを上げてしまうため、ギラ同様プレイヤーが自発的に使うことはあまり無いだろう。
 
また、デスマスターが[[【死霊召喚】]]で呼び出した[[【ゴースト】]]もこれを使う。
また、デスマスターが[[【死霊召喚】]]で呼び出した[[【ゴースト】]]もこれを使う。こちらの射程距離は15mほど。
[[【デスパワー解放】]]でゴースト・凶になるとギラグレイドにパワーアップする。
**アスフェルド学園 [#ja89b0d2]
[[【ビスト先生】]]戦で出てくる[[【ジラフマスター】]]が使用。
DQ10では珍しいギラ系呪文の使い手なのだが、行動する前に倒される事もしばしば。
また、[[【封印の守護者】>【封印の守護者】#a20]]にも使う個体がいる。

**[[竜王城の決戦>【竜王城の決戦】]] [#d90056e5]
Lv30の勇者となったプレイヤーが使用できる。敵では[[【しにがみのきし】]]が使用。
ダメージは65前後で通常攻撃よりも高いが、それだけに頼ると[[【アキーラ】>【鳥山明】]]のようにMP切れを起こしてしまう。
ちなみにこの値は[[DQ1>DQ大辞典:【ベギラマ】]]でのダメージとほぼ同じ(FC版では58~65)であり、地味に再現が細かい。

**[[蒼天のソウラ>【ドラゴンクエスト 蒼天のソウラ】]] [#jcd22859]
[[【真の太陽】]]所属の踊り子たちがそれぞれのキャラ設定に沿って、様々な異名でベギラマを放つシーンが描かれた。

*関連ページ [#m7dea68e]
-[[【ギラ系】]]
-[[【踊り子】]]
----