【ムストの町】 の変更点

#CONTENTS

*概要 [#ed0e3310]
[[【嵐の領界】]]唯一の町…だったのだが既に滅びており、人々の姿は無く、代わりに多くのモンスターが徘徊している。建物も残っているが、人々は誰一人残っていない。名前は「ストーム」からと思われる。
…と思われたが、実は街の住人たちは地下に避難しており、ストーリーを進めると教会の隠し階段から行けるようになる。
地下には[[【酒場】]]、[[【宿屋】]]、[[【預かり所】]]等一通りの設備が揃っており、深部には[[【教会】]]や[[【疾風の騎士団】]]の部屋、会議室などがある。教会の側には地上の教会跡に通じる旅の扉があり、地上の探索や海冥主メイヴとの戦いの拠点にもなる。
なお、地下ではあるが吹き抜け部分ならルーラストーンを使っても頭をぶつけない。
 
嵐の領界のメインストーリークリア後は、廃屋にいる[[【ダーク】]]に話しかける事で[[【海冥主メイヴ】]]と戦えるようになる。

**Ver.3.5中期 [#da7abc7d]
地下の教会で、ダークのいる廃屋に直接飛べるルーラストーンが登録できるようになった。

**Ver.3.5後期 [#w140bd5c]
[[【神墟ナドラグラム】]]で聞ける神代の戦争の記録で「ムストリア砦」という地名が登場する。
風に守られた天然の要塞であり、竜族たちは籠城戦を試みるも[[【エルドナ】]]の神器が起こす竜巻により落城、敗残兵はナドラグラムに避難した。
こうして見ると、ナドラガンドの各領界は[[【アストルティアの神々】]]5柱神がそれぞれ制圧した都市・要塞の封印を担当したことが分かる。

*[[領界調査クエスト>【領界調査クエスト】]] [#kf502bac]
|モンスター名|討伐数|モンスター名|討伐数|h
|シルバーマント|3匹|亡者のひとだま|5匹|
|やつざきアニマル|3匹|ヘルクラッシャー|8匹|
|まおうのかげ|10匹|ヒッポキング|3匹|
|ギガデーモン|2匹|||
|>|>|>||
|経験値|>|>|197135(特訓スタンプ170個)|
対象のモンスターは、全て教会跡から北の廃屋に向かうまでの道にかけてで全て出会える。
[[【魔法戦士】]]を入れていない場合、数の多いまおうのかげとヘルクラッシャーは後回しにし、5種を達成した後で回復を挟み、その後で残りの2種を討伐するようにするとMP切れを避けやすい。

**NPC [#ke62d9d4]
[[【ブレエゲ】]]
[[【イルギ町長】]]
[[【フラガノ】]]
[[【ダーク】]]

*出現モンスター [#ka04e0c2]
[[【シルバーマント】]]
[[【亡者のひとだま】]]
[[【やつざきアニマル】]]
[[【ヘルクラッシャー】]]
[[【ヒッポキング】]]
[[【まおうのかげ】]]
[[【ギガデーモン】]]
[[【ゴールドマント】]]※転生モンスター
[[【剣士ヒューザ】]](ボス)

*隣接地域 [#h202930b]
[[【迅雷の丘】]]
[[【天ツ風の原】]]
----