【メタルライダー】 の変更点


*概要 [#s25ed384]
[[【スライムナイト】]]の上位種にあたるモンスター。
[[【海のとける洞くつ】]]や[[【エゼソル峡谷】]]、[[【落陽の草原】]]に生息する。
痛恨の一撃を放ってきたり[[【ベホイム】]]を使ってきたりする。
「メタル」と書いてあるが、守備力はそこまで高くなく他の魔物と同じくらい。~
「メタル」と書いてあるが、守備力はそこまで高くなく他の魔物と同じくらい。
 
みやぶるをした後に書かれてる内容は「ローン・レンジャー」のパロディとなっている。
若者にはわかりづらいネタだが、いい年した中年プレイヤーならニヤリと来るはず。
ニヤリと来るのはDQ1が出た頃には既にいい年をしていた世代である。
 
通常ドロップは[[【まほうの小ビン】]]、レアドロップは[[【グリーンアイ】]]。

**Ver.1.1 [#z73e8f3c]
経験値が上方修正された。
海のとける洞窟ではシンボルが密集しているので、経験値稼ぎに狩られている。
一方エゼソル峡谷は宿から遠く、シンボルは少ないものの沸き時間が早い。

**Ver.1.3 [#j18de928]
[[【春が来た! 妖精の国のお花見ツアー!】]]の後編でスライムハーツを稼ぐ為、経験値稼ぎも兼ねたプレイヤーによって狩られていた。

**Ver.1.4 [#l40da6b0]
以前のバージョンまでは落陽の草原の生息地は現在の光の河のほころび辺りだったが、
[[【災厄の王】]]の襲撃によってそのすぐ北、バングル地帯の境界辺りに追いやられてしまった。~
エゼソル峡谷の個体は[[【日替わり討伐クエスト】]]でそこそこ高額なポイントが付く為、狩っているプレイヤーも見られるようになった。

**Ver.1.5 [#ffebe9b2]
BOT対策として海のとける洞くつの個体の配置がいじられた模様。
----