【リリパット】 の変更点


*概要 [#w36f6147]
[[DQ4で初登場>DQ大辞典:【リリパット】]]した、弓矢を使うモンスター。[[【怪人系】]]。
系統最下種であり、上位種に[[【どくやずきん】]]と[[【アローインプ】]]がいる。
通常ドロップは[[【まほうの小ビン】]]、レアドロップは[[【ウルベア銅貨】]]。
 
古参ながらスライムやドラキーと並ぶマスコット的モンスターの一角であり、以下の通りクエストからカジノ、エンドコンテンツ等々に幅広く活躍している。とはいえその活躍が原種にのみ集中していることを考えると、色違いたちの不遇を嘆きたくもなる。
**Ver.1.0 [#ic91c066]
[[【ポーポラ地方】]]と[[【レーナム緑野】]]に生息している。[[【プクリポ】]]か[[【ウェディ】]]で始めた人は、よく見かけたのではないだろうか。
[[【スカラ】]]や[[【なかま呼び】]]で同種を呼ぶなど前衛職では倒しづらく厄介な相手だろう。
だが魔法使いにはスカラは関係なく、むしろ[[【なかま呼び】]]による序盤のレベル上げに使われていた。
また[[【無駄行動】]]として「水をあげている」というメッセージとともに、じょうろを取り出し、地面に水をやるという自然を大切にしていることが分かる行動がある。魔物の中でも良いやつなのかもしれない。何気に固有モーションである。
また、怒り状態になると時折通常攻撃をしようとしてつがえた矢を落としてしまうパターンもある。
コンシェルジュ解放クエで討つ必要があったが、のちにスライムベスに変更された。

**Ver.1.2 [#k6507e8f]
[[【転生モンスター】]]として新たに[[【レッドアーチャー】]]が出現するようになった。

**Ver.1.3 [#a3794a02]
レッドアーチャーがどくやずきんから出現するようになったがVer.1.3.2cに修正された。
**Ver.2.3 [#pc076439]
オフライン同様、[[【ポルネア山】]]に生息する。
クエスト[[【英雄はすべてを救う】]]で[[【魔女グレイツェル】]]のお供として強化版が2匹登場。[[【夜宴館】]]エントランスホールから[[【さみだれうち】]]を使ってくる。しかしより厄介な[[【ダークペルシャ】]]3匹の対応に追われがちなので影が薄い。
 
一方[[【砂漠の渇きを癒す者】]]では元人間だったリリパットが活躍(上記の優しい魔物のイメージ?)。敵と味方キャラクターの2方面からピックアップされた。
さらに[[【ビンゴ】]]のモンスターパネルにも顔を出している。

**Ver.3.0 [#l7700983]
[[【魔女グレイツェル強】>【魔女グレイツェル】]]のお供として再登場。[[【魔法の矢】]]を使うようになった。

**Ver.5.0 [#e0fc7c56]
クエスト[[【ハングリーな魔物たち】]]にNPCモンスターのリーダー・ルクバスとして登場。
なお、魔界では[[【リリパット・強】]]が[[【ゲルヘナ幻野】]]ベルファインの森関所付近に生息している。
なお、魔界では[[【リリパット・強】]]が[[【ゲルヘナ幻野】]]ベルヴァインの森関所付近に生息している。
また[[【万魔の塔】]]でも[[【二の災壇】]]に登場。さみだれうちと魔法の矢でHPMP両方を削ってくるので早めに倒したい。
**オフラインモード [#wed67e50]
[[【ポルネア山】]]に入ってすぐのところに大量に生息。1~3体の同時出現。ドロップは[[【まだらくも糸】]]。
襲ってくる上にシンボル数が多いので、レベルが低いうちは避けるのが大変な面倒な敵。
 
総数が4匹になるまでなかまを呼んだり、時折ジョウロで水をやる無駄行動をするのは相変わらず。
一方スカラは使わなくなっており、つがえた矢を落とす行動は怒り状態では使わなくなり、通常時のみに行うようになっている。
----