【リレミト】 の変更点

>''・移動呪文''
>【リレミト】

*概要 [#n2a7400a]
ダンジョンなどから脱出することのできる呪文。消費MPは3。

 洞窟や塔から 脱出できる ゲートをつくる

瞬時に外まで脱出することのできる[[ルーラ>DQ大辞典:【ルーラ】]]と並ぶ、ドラクエ伝統の移動呪文。
[[他作品>DQ大辞典:【リレミト】]]ではリレミトを唱えるだけでダンジョン外に出られるが、本作では唱えると「リレミトゲート」を作り出す。このリレミトゲートをパーティメンバーが利用することによってダンジョン外に出ることができる。
原則的に[[【ルーラストーン】]]が使えない屋内ダンジョンのほとんどで使う事ができ、ベコン渓谷やゲルト海峡の洞くつ部分でも使う事が可能。
公式のカテゴリでは「冒険じゅもん」とされている。
 
本作では、全てのエリアで最初から地図を持っている上に、ダンジョンの構造も単純で、敵モンスターからの回避や逃走も容易であり、MPの回復にも事欠かない。そのため、余程の悪条件でもない限り、従来の作品のようにダンジョンの奥深くで消耗して安全な脱出のためにこの呪文を使うといったことはほとんど起こらない。
しかし、移動短縮のための有用性は健在であり、使えるか否かは冒険の進行において大きな要素となっている。
 
今回は移動時の回復はほぼ[[【まんたん】]]しか使わない関係上、回復呪文をじゅもんコマンドから選択する事は滅多にないので、移動時呪文はこれを一番上においておくと良い。ただし、それなりに詠唱時間の長い呪文であるため、敵シンボルに追いかけられている状態で詠唱してもそのシンボルから逃げきることはほぼ不可能な点には注意。
ただ、呪文なので戦闘中に唱える呪文と同様に武器や腕などの装備品の錬金効果などの呪文発動速度+で詠唱を短縮することが可能。
その場合理論上は左手にも武器を装備出来る踊り子が最速で詠唱可能となる。
ちなみに、ダンジョン内で光が注ぎ込み、[[【たまねぎマン】]]などが埋まっている場所は天井が明けているため、リレミトを使用せずとも[[【ルーラストーン】]]での脱出が可能となっている。
 
リレミトで脱出できるのは本人とその仲間のみであり、呪文を使ってリレミトゲートを作りだしても他者が利用することはできない。
わざと宝箱の前やダンジョン奥の扉の前などに設置して、リレミトゲートの方を選択させて入口へ強制送還させようとするいたずらを防ぐための配慮だと思われる。
パーティを組んでいない他人から見ると作ったリレミトゲートは見えないため、いきなり消えているように見える。
また、サポートメンバーに使わせることも不可能である。
異世界のダンジョンである[[【魔法の迷宮】]]内部でも効果はない。
 
[[【魔法使い】]]がLv4、[[【盗賊】]]がLv2、[[【旅芸人】]]がLv7、[[【魔法戦士】]](Ver.3.1後期より)がLv7、[[【レンジャー】]]がLv3、[[【賢者】]]がLv5、[[【どうぐ使い】]]がLv7、[[【踊り子】]]がLv8、[[【天地雷鳴士】]]がLv52、[[【デスマスター】]]がLv58、[[【魔剣士】]]がLv52からと、覚える職業は多い。
また、アイテム[[【おもいでのすず】]]を使うことでリレミトと同じ効果を出すことができる。前述の通りサポに使わせることはできないため、当呪文を使えない職業で冒険に挑むにあたっては、最低一つは持っておきたい。
**関連項目 [#c564bdec]
[[【おもいでのすず】]]
[[【ルーラストーン】]]
----