【二の災壇】 の変更点

*概要 [#dad79a40]
[[【万魔の塔】]]で挑戦できる災壇の一つで、第二十の災いまで存在する。

*出現モンスター [#je8fd768]
|モンスター|ポイント|使用特技|出現タイミング|備考|h
|[[【リリパット】]]|47|[[【さみだれうち】]]、[[【魔法の矢】]]|第一・二の災い以降&br;どちらか片方が一に出現||
|[[【メタッピー】]]|55|[[【バードスラッシュ】]]、[[【魔道砲】]]|~||
|[[【スライムナイト】]]|152|[[【かぶと割り】]]、[[【ヒャダルコ】]]、[[【マホトーン】]]|第三の災い以降||
|[[【きめんどうし】]]|102|[[【メラミ】]]、[[【ギガマホトラ】]]|第六の災い以降||
|[[【ホークマン】]]|160|[[【バギマ】]]|~||
|[[【キラーマシン】]]|195|[[【弓矢うち】]]、[[【ビーム攻撃】]]、[[【はげしく斬りつける】]]|第十一の災い以降||
|[[【フォンデュ】]]|121|[[【つまみぐい】]]、[[【イオラ】]]、ギガマホトラ|第十六の災い以降||
|[[【オークキング】]]|210|[[【さみだれ突き】]]、[[【ためる】]]、ギガマホトラ|~||
|BGCOLOR(lightgray):|BGCOLOR(lightgray):|BGCOLOR(lightgray):|BGCOLOR(lightgray):|BGCOLOR(lightgray):|
|[[【時増しの巨人】]]|10000|[[【大地揺らし】]]、[[【ランドインパクト】]]、痛恨|第五・十・十五の災い※|倒すと制限時間1分加算|
|[[【時増しの巨竜】]]|10000|[[【テールスイング】]]、[[【はげしいおたけび】]]、[[【やみのブレス】]]|~|~|
|[[【時増しの鬼王】]]|10000|[[【シールドバッシュ】]]、[[【大ぼうぎょ】]]、痛恨|~|~|
|BGCOLOR(lightgray):|BGCOLOR(lightgray):|BGCOLOR(lightgray):|BGCOLOR(lightgray):|BGCOLOR(lightgray):|
|[[【カラミティスコルプ】]]|10000|[[【回転アタック】]]、[[【ジバルンバサンバ】]]、[[【カラミティウェーブ】]]|第二十の災い|ボス|
※出現順はランダムで、同じボスが2回以上出現することもある。ただし、第五の災いは巨人が、第十の災いは巨竜が、第十五の災いは鬼王が出現しやすい。
*攻略 [#i58d5d7a]
呪文よりもどちらかと言えば物理がキツイ災壇。他の災壇以上にきせきの雨の効果が大きいので、切らさないようにしたい。
また、メタッピーが魔道砲でマヒを仕掛けてくるので、マヒ耐性が欲しい。
時増し系は幻惑が非常に入りやすいので、扇を持って[[【百花繚乱】]]を仕掛けてやればほぼ入る。CTを残しておいて出現と同時に入れれば多少楽になる。[[【おたけび】]]も入りやすいので、技巧をLv6にしておきたい。
 
Ver.5.2で[[【200スキル】]]の追加によって強化された[[【踊り子】]]のおかげでサポートオンリーで10万以上稼ぐのも容易になった。攻撃力の高いサポートを厳選すれば完全制覇も狙えるレベルになっている。
*関連項目 [#ze826ec9]
-[[【一の災壇】]]
-[[【三の災壇】]]
-[[【四の災壇】]]
----