【二刀流】 の変更点


 #contents
 
 *概要 [#c9af60bd]
 [[【バトルマスター】]]と[[【踊り子】]]の固有能力。
 両手に片手武器を持ち、通常攻撃や特技攻撃の際に左手で追加ダメージを与えることができる。
 ただしアストルティアの冒険者たちは100%右利きなのか、左手の攻撃力はちからを半分にして計算されてしまう。
 他にもいくつかの制約があり、有効活用するには仕様の理解が不可欠である。
 *仕様 [#d61c4c1b]
 **攻撃力計算 [#nf07edd5]
 -右手、左手にそれぞれ攻撃力が設定される。左手の攻撃力はちからの値を半分にして計算する。
 -武器スキルの「装備時攻撃力+○」等は重複しない。(合計+40でも右手と左手で合わせて+80にはならない)
 --左手武器のスキルがない場合は当然装備時攻撃力+等は付かない。
 
 **通常攻撃 [#c0ca2ec7]
 -右手と左手で2回攻撃になる。
 -[[【はやぶさの剣】]][[【キラーピアス】]]など2回攻撃武器と併用でき、両手に2回攻撃武器を装備すれば4回攻撃となる。
 -[[【会心の一撃】]]の判定は攻撃回数分発生する。
 
 二刀流の通常攻撃は、会心率にマイナス補正がかからず会心判定を何度も発生させられるが点が強みである。
 そのため、通常攻撃主体で立ち回るならば会心率を高めた2回攻撃武器を両手に装備したい。
 
 **特技 [#bafe59a3]
 -右手の武器の特技が使用できる。左手は異なる武器を装備していても可。
 -特技による攻撃の際、左手武器による追加攻撃が1回発生する(特技自体の攻撃回数に関係なく追撃はプラス1回)。
 --[[【おたけび】]]などダメージを伴わない特技は対象外。[[【スタンショット】]]など攻撃系でも攻撃回数の増えない特技もある。
 --追加攻撃は左手の攻撃力を参照する。攻撃力を参照しない特技は威力自体に補正がかかる。
 --状態異常の追加効果がある特技の場合、追加攻撃にも追加効果の判定が乗る(一部例外あり)。
 --追加攻撃には会心の一撃の判定が無いが、装備の「攻撃時〇%で××」による追加効果は発生する。
 --右手武器と左手武器の種別が違う場合、[[【達人のオーブ】]]の闇の宝珠によるダメージ補正は追加攻撃に乗らない。
 
 要するに特技使用時の左手攻撃では会心が出ないので、特技メインで立ち回る場合は通常攻撃軸とは打って変わって左手武器は会心率より攻撃力を重視した方が良い。
 また、攻撃回数と同時に追加効果の判定回数が増えることから、踊り子やハンマー装備のバトルマスターは同じ武器を使う他の職業に比べて状態異常の付与に優れていると言える。
 
 **武器ガード率 [#a076b8a3]
 -左手が武器ガード可能な武器種で、装備の基礎・錬金効果やスキル効果により武器ガード率を得ていたとしても、左手武器を使って武器ガードが発生することはない。
 -右手が武器ガード可能な武器種(現状では片手剣のみ)の場合、左手武器の基礎・錬金効果による武器ガード率は、右手の武器ガード率に加算される。
 武器スキルによるガード率補正は重複して加算されない。
 -右手が武器ガード不能な武器種(現状では片手剣以外すべて)の場合、左手武器に武器ガード率があっても武器ガードは行われない。
 
 整理すると、次の通りである。
 -右手が武器ガード可能な武器種の場合…右武器ガード率=右手武器の基礎・錬金効果+左手武器の基礎・錬金効果+右手武器のスキル効果。左武器ガード率は0。
 -右手が武器ガード不能な武器種の場合…左右ともに武器ガード率は0。
 
 **装備・スキル・宝珠効果の有効無効まとめ [#g8a1e89f]
 ※要検証部分あり
 ※基本的に装備の基礎効果も錬金で付与した効果も扱いは同じ
 ※基本的に武器以外の部位の装備効果や職業スキルの効果は右手・左手どちらの攻撃にも有効(特技で左手攻撃する際の会心率と追加効果のみ無効)
 
 |>|効果|仕様|
 |武器の効果|こうげき力+○|対応する手の攻撃力が上がる|
 |~|その他ステータス+○|最大HP、回復魔力、おしゃれさ等攻撃力以外へのステータス補正&br;左手分も有効で合算される|
 |~|かいしん率+○%|対応する手で攻撃するとき会心率が上がる&br;ただし、特技使用時の左手攻撃には適用されない|
 |~|呪文暴走率+○%|左手分も有効で合算される|
 |~|呪文発動速度+○%|左手分も有効で合算される|
 |~|MP消費しない率+○%|左手分は呪文使用時のみ有効|
 |~|武器ガード率+○%|右手に武器ガード可能な武器を持っているなら左手分も有効で合算される|
 |~|○○系にダメージ+×%|通常攻撃・特技問わず対応する手で攻撃するとき有効|
 |~|攻撃時○%で××|対応する手で攻撃するとき有効&br;特技使用時の左手攻撃にも適用される(ex.はやぶさ斬りの3打目)|
 |~|攻撃時○%で××|対応する手で攻撃するとき有効&br;特技使用時の左手攻撃にも適用される。|
 |~|開戦時○%で××|左手分も有効で発動判定は個別に行われる|
 |~|○属性攻撃|通常攻撃・特技問わず対応する手で攻撃するとき有効|
 |~|○属性の攻撃ダメージ+×%|左手分も有効。また右手・左手どちらの攻撃にも有効|
 |~|2回攻撃できる|対応する手で通常攻撃するとき有効|
 |~|攻撃ダメージの○%が回復|通常攻撃・特技問わず対応する手で攻撃するとき有効|
 |~|○%で行動ターンを消費しない|左手分は呪文使用時のみ有効|
 |武器スキル効果|こうげき力+○|対応する武器を持っている手の攻撃力がそれぞれ上がる|
 |~|その他ステータス+○|右手と左手のどちらか一方でも対応する武器を持っていれば有効&br;ただし同じ武器種を両手に持っても重複はしない|
 |~|かいしん率+○%|対応する武器を持っている手の会心率がそれぞれ上がる&br;ただし特技使用時の左手攻撃には適用されない|
 |~|呪文ぼうそう率+○%|右手と左手のどちらか一方でも対応する武器を持っていれば有効&br;ただし同じ武器種を両手に持っても重複はしない|
 |~|武器ガード率+○%|右手に武器ガード可能な武器を持っているなら有効&br;ただし同じ武器種を両手に持っても重複はしない|
 |~|状態異常成功率アップ|右手と左手のどちらか一方でも対応する武器を持っていれば有効&br;ただし同じ武器種を両手に持っても重複はしない|
 |宝珠効果|職業スキルの特技の宝珠|右手・左手どちらの攻撃にも有効|
 |~|武器スキルの特技の宝珠|対応する武器を持っている手の攻撃に有効&br;左手に別の武器種を持って攻撃する場合は左手攻撃に適用されない|
 
 [[開発・運営だより35>https://hiroba.dqx.jp/sc/topics/detail/286674e3082feb7e5afb92777e48821f/]]にて詳しくまとめられているのでそちらも参照。
 
 *変遷 [#tc3d8a96]
 初期には「武器スキルの攻撃力が乗らない」「会心ダメージが守備貫通になっていない」「特技には無意味」などの制限があったが、その後の仕様変更で撤廃され強化されつつある。
 
 **Ver.3.0 [#i3e540b9]
 長らくバトルマスターの専売特許だったが、新職の踊り子も可能に。
 同時に攻撃特技の際にダメージが1回プラスされるようになった。
 一方、通常攻撃の仕様はそのままなので、はやぶさ+αで雑魚相手にすてみ→通常攻撃連発のエコアタックはこれまでどおり有用。
 
 **Ver.3.3 [#nce8d09a]
 これまでは攻撃力の高い2回攻撃武器が存在せず、相手の守備力にもよるが左手に2回攻撃武器を持つと高レベルの武器より通常攻撃ダメージが低くなるという状態であった(会心率が高ければ上回る可能性もあるが当然安定性に激しく欠ける)。
 そのため、はやぶさの剣二刀流のバトマスなどは敬遠されがちだったが、基礎攻撃力の高い2回攻撃武器の[[【はやぶさの剣改】]]が登場した事で威力の高い4回攻撃が遂に実現した。
 
 **Ver.3.5前期 [#x3f09251]
 [[【セイクリッドソード】]]の登場により、Twitter等で左手に装備した武器の武器ガード率の扱いに関する議論が起こる。
 その後、提案広場においても仕様説明を要求する提案が上がり、前述のような回答が公式からなされた。  
 ----