【伝説の大商人】 の変更点

*概要 [#a45aa69b]
[[称号>称号・肩書き]]の1つ。
[[【旅人バザー】]]で商品が売れた回数が30000回以上になった者に贈られる称号。
[[【旅のコンシェルジュ】]]と同じ立ちポーズも設定できるようになる。
 
バザー枠が最大で8個しかないDQ10において、達成に必要な3万回とはとてつもない回数であり、職人で大成功しているか、金策で[[【ライン工】]]をやっている人でもない限り、意識して取引回数を増やす必要がある。
 
金額やアイテムの指定はないため、常に需要のある各種オーブや[[【汗と涙の結晶】]]、売れ筋の装備に必要な素材などを1個売りすることで回数を稼げるが、商品が売れるたびにバザーと郵便局を行き来する羽目になる。獲得に非常な手間と根気と手数料のかかる、ある意味伝説的な称号である。
「売れた数」はせんれき等に表示されないので、現在の達成状況が分からないのも難点。
 
因みに最初から8個出品できると仮定して、1日に8個ずつ出品を行う場合、30000÷8=3750(日)。つまり10年以上かかる計算になる。
回転の速いアイテムを売りまくれば当然ながら日数は短縮されるが、売れた回数がわかるのが称号取得時([[【ベテラン商売人】]]以降は10000回刻み)だけなため、いずれにせよゴールが見えにくいのが難点。
スマホ版[[【おでかけ便利ツール】>【ドラゴンクエストX 冒険者のおでかけ便利ツール】]]は、アプリ内の「郵便ポスト」を開かなければおしらせ回数がリセットされない仕様なので、売れた回数を大まかながら把握することができる。
----